この事業、本当にブロックチェーンが必要ですか?

こんにちは。ワン太郎です。

今、Mr.Oちゃんが、たくさんのホワイトペーパーを精査しているようですね。

私も良くホワイトペーパーを読むのですが、本当にユニークなホワイトペーパーがたくさんあります。

Mr.Oちゃんも「天ぷら」という表現で書いていましたが(笑)、中には、

「本当にブロックチェーンが必要なの?」

と首を傾げてしまうようなホワイトペーパーもあります。

この事業に、なんでブロックチェーンが必要なんだろう?

そもそも、ブロックチェーンは、ビザンチン将軍問題を解決する満場一致の仕組みです。
全員で中身を検証し合い、改ざんできないというもので、オープンなものをブロックチェーンと言います。
世界中の誰もが見られるものをブロックチェーンと言います。

例えば、AさんからBさんへ送金されて、ちゃんと受け取ったというのが丸見え、誰でも見られて検証し合えるというのがブロックチェーンです。

契約書とか、カルテとか、個人情報、登記簿とか入っているものを、なんでブロックチェーンにしないといけないのかよくわかりません。

(イーサリアムのスマートコントラクトの「コントラクト(契約)」と契約書は、意味が全く異なります。)

それだったら、サーバー一つで、クローズの環境で、httpsでも、VPNでも暗号化されたファイヤーウォール内でやれば良いだけのことですよね。

ブロックチェーンの「ハッシング」と「シグネチャ」と、暗号化とは別ですからね。

最近、「プライベートブロックチェーン」という言葉が出てきてますが、高いコストをかけて、ブロックチェーンを維持して、わざわざプライベートにする必要があるのでしょうか?

言葉の矛盾ですね。真逆です。

その辺りも、ホワイトペーパーを読むコツとして、知っておくと良いかも知れません。

LINE@お友達追加ボタン\(^^)/

友だち追加
パスワード保護中記事をご覧になりたい方は、LINE@にご登録いただき、お問い合わせください。

参加しましたー^_^