一度ICO割れしたのに復活も!?

セントラリティというイーサリアムトークンが、アマゾンの子会社アマゾンウェブサービスのパートナーとなったことを発表し、価格が上がってきました。

ある人の分析では、アマゾンが積極的にビジネス提携するというよりアマゾンが認めた企業を育てるという感じで、伸びてきたらアマゾンウェブサービスと協力して何か行うこともあるとのこと。

まあ、アマゾンと組んだというだけで、一般人にはかなりのインパクトですからね。
ところが、このセントラリティは、上場前に買いたくても買えなかった人がたくさんいました。

上場直後は、期待通り(?)の上昇でしたが、つい最近は、いわゆるICO割れを起こしました。

保有していた人は、こんなことなら買わなきゃよかった、今買えばよかった、と言い、保有してなかった人は、買えなくてよかった、今買ったらICOで買えた人よりよい、と言った過去を振り返った「タラレバ」話が続出。

Mr.Oちゃんは、こういうタラレバの無意味さをよくワン太郎と話しています(^^)

例えば、ウォレットのアイパスを忘れて、ビットコインがなくなった人って結構いますよね。それが2万円ぐらいの時に100万円ぐらい買っていたら、その価値が上がる度に落ち込んでいます。

でも、損失は100万円です。5000万円ではないのです(^^)

これからも、仮想通貨の価値は乱高下します。その度に、古い失策を嘆いていても仕方ありません。前を向いていきましょう。

まだまだ、チャンスはあります。
基本的には長期保有をしたくなるコインを入手する。これが原則ですね。

セントラリティは技術開発から企業経営まで、しっかりした体制があるので、まだまだ期待はできるのかなと思っています。

Mr.Oちゃんは、まだ売りません。

LINE@お友達追加ボタン\(^^)/

友だち追加
パスワード保護中記事をご覧になりたい方は、LINE@にご登録いただき、お問い合わせください。

参加しましたー^_^