なんと!秋にはDEX導入のHBウォレット

HBウォレットファンのワン太郎です。

昨日、デスクトップ版のリリースが発表されましたね。

HB Wallet Desktop(Windows/Mac両対応)」は、暗号通貨イーサリアムに特化したクライアント型ウォレットで、ほぼ全てのERC20・ERC223をウォレット上で管理することができます。

「HB Wallet Desktop」は、公式ホームページからダウンロードを行うことで利用することができます。

さらに、今年秋にはDEX(分散型取引所)の導入も予定しているそうです。

【HB Wallet Desktopの主な特徴・機能】
• パスフレーズを大切に保管しておけば、資産を復元できる
• 1万種類を超えるほぼ全てのERC20・ERC223トークンに対応
• QRコードで簡単に決済ができる
• アカウントの送受信履歴を一覧で確認できる
• エアドロップにウォレット内から参加できる機能
• DEXの利用が可能(今秋に導入予定)

素晴らしいですね。

DEXって、板が薄くて、なかなか売買成立しづらいし、そうですねぇ、使い方が難しいので、慣れないと馴染めないかもしれません。

HBウォレットのDEXは使いやすくなっているのかしら(^^)
わかりませんが…。

HBウォレットそのものがビジュアル系ですから、期待できますよね。

DEXは、通常の取引所を介さず、直接ブロックチェーン上で取引が出来てしまうので、安心なんです。

取引所の仕組みは、以前のブログ記事でも書いたことがあるのですが、「取引所リスク」が存在します。
しかし、DEXに関しては、取引所?というか…。言ってみれば、相対のエクスチェンジです。

つまり、取引所での交換は、直接ブロックチェーンには書き込まず、たとえば、1日の終わりとかにまとめて、取引所が取引を記録します。
普通、この時点で怪しいのですが、それに対して、DEXの場合は、オンタイムで書き込みます。

ウォレットノード内のコインを自分が管理しますし、大幅な手数料削減にも繋がります。マイナーには手数料払いますけど、大したことないです。

現状、IDEXがありますが、

DEX、なんでみんな覚えないんだろう?

と思います。

DEX人口が増えたら、取引所もいらないかもですよね。。。

本来のエクスチェンジの姿ですから、今後、主流になってくるであろう仕組みだと思います。

LINE@お友達追加ボタン\(^^)/

友だち追加
パスワード保護中記事をご覧になりたい方は、LINE@にご登録いただき、お問い合わせください。

参加しましたー^_^