噂の『m+plus』とは?

最近、日記が多いので、たまには記事を(^^)

さて、弊社はGPU、ASICによるマイニング事業に加えて、コイン、トークンの組成から上場までのコンサルティング業務を行っています

今日は、サブコンサルとして入っているトークンのご紹介を。

いつも言っていますが、トークン(他のコインのプラットフォーム上で動くもの)のICO
は、本当にブロックチェーン技術が必要なものかどうかです。

猫も杓子もICOトークンになっている理由は、クラウドファンディングでは1億しか集まらないのに、ICOにすると数十億が集まり、主催企業が莫大な利益を得られるから。

ただトークンを発行しても、スマートコントラクトどころか、全くブロックチェーンを使う必要のないプロジェクトが多すぎますよね。

弊社のコンサルの条件でもありますが、最低限のブロックチェーン技術の導入が必要なプロジェクトをピックアップしていきます。

m+plusとは?

m+plus

エムプラス

マレーシアで創業以来13年間の黒字経営を行ってきている実績ある会社が発行するトークンです。

特徴

・年間100万人以上の偽造医薬品による被害を無くすという社会貢献を目的にしている

・メディカル×ブロックチェーン技術によるサプライチェーンを医療業界へ発信していく為の財団法人も新たに設立予定

・マレーシアハラルをも取得した本物の製品を世界に届ける事ができるようになる

・メディックグループフューチャー(マレーシア法人)は数年後マレーシア株式市場への上場(IPO)も目指して事業を進めている

・マレーシアの1兆円企業”パビリオン”のバックアップが決定

・取引所への上場も2018年内を確約している

こんな感じです。年間5億円の利益を出している会社がジャパンブランドのバックアップを受け、さらに上昇していくことになります

ハラルとは?

ハラルとはイスラム圏では絶対的に必要な認証になります。イスラム教では、アルコールと豚肉はご法度。この2つを完全に遮断したものでないと、彼らは口にできないのです。豚肉を切ったことがある包丁を使ってもダメ、調理器具などをアルコール消毒してもダメです。逆にいえばこの認証を受けられれば、イスラム圏への普及に障害はありません。

イスラム教の法典である「コーラン」には、アルコールに関する言及があります。預言者(予言でなく言葉を預かる)であるムハンマド(以前はマホメットと言われていました)は、字が書けませんでしたが、神の啓示を受けそれを弟子たちに綴らせました。「コーラン」ではアルコールを飲むと酔っ払って神のことを忘れてしまうからダメだと書かれています。そしてこの世で生を全うした後の世界で、もっと美味しいお酒が用意されているとも。そのお酒は品質が高くどんなに飲んでも酔わないそうです。。。。。

私は酔いたいから飲んでますけど(^^)

ただし豚肉を食べてはいけないとは「コーラン」に書かれていません。これはイスラム社会での豚の扱いにあるのかと思います。かなり劣悪な環境下で野ブタとして生活していますし、汚いものでも平気で食べるからでしょうね。
実際にイスラムの方が日本にきて、内緒でお酒を飲む話ってよく聞きますが、豚肉は本当に手をつけませんね。

インド人も牛肉には絶対に手をつけません。結構世界と付き合うのは面倒です(汗)

話を戻します。
エムプラスのコンサルティング会社は日本企業で、弊社と提携関係にあります。

ですから会員さんのほとんどは、個別にエアドロップにてm+plusコインを受け取っていただいていると思います。

しっかりとした根幹の情報を得られながら、ご紹介していきますので、ご興味のある方はぜひ。

LINE@お友達追加ボタン\(^^)/

友だち追加
パスワード保護中記事をご覧になりたい方は、LINE@にご登録いただき、お問い合わせください。

参加しましたー^_^