呼び方

私は、「仮想通貨」と言ったり、「暗号通貨」と言ったり、はたまた「クリプト(crypto)」と呼んだり、この業界のコインの呼び方がマチマチです。
 
どう区別しているかというと。
 
その時の気分です(笑)
 
本来は「仮想通貨」という言い方には抵抗があり、なるべく使わないようにしていますが、世間一般ではこの言い方が主流です。
 
ではなぜこういう呼び方が主流なのか。。。。。
 
英語では、「Crypto Currency」とか「Digital Currency」と言いますよね。これを普通に日本語訳すると、「暗号通貨」「デジタル通貨」なんです。
 
どこにも「Virtual(仮想)」という言葉は使われていません。
 
日本だけだと思います。「仮想」を使うのは。。。。
 
Bitcoinが登場した時から、何かあったような気もします。潰したいので、仮想≒架空という言葉で定着させて、一般人に手を出させないように目論んだとか。
 
見事に失敗ですけどね(^^)
 
ただここまで浸透すると、今更おかしいとはなりづらいですよね。
 
厄介なことです。
 
そのうち、クリプトと言っても誰もがわかる時代が来るかもしれませんね(^^)

LINE@お友達追加ボタン\(^^)/

友だち追加
パスワード保護中記事をご覧になりたい方は、LINE@にご登録いただき、お問い合わせください。

参加しましたー^_^