ご近所さんの動き。

楽天。

言わずと知れたインターネット業界の大手企業。日本人で知らない人はいないと思います。

少し前に私の街、二子玉川に引っ越してきました。

その前から少しずつ人口が増えていく傾向はありましたが、彼らが来てから突然日中の人口が。。。。

1万人近い従業員がいる会社ですから当たり前ですが、混みすぎて不便を感じるときもあります。

昔のニコタマは良かったです(^^)
東京の一番端にあることもあり、横浜へも行きやすく、都心部のような混み方をしないので、適度な田舎感がありました。

急行で渋谷まで10分ですし、混んでいても我慢できる範囲。ただ夜中にタクシーで戻ると銀座からは一万円近く、六本木からは五千円以上かかります。。。。

ですから、電車で帰るためにシャッキっとできると言う考えもあります(^^)

さて、ネット通販はamazonの方も多いでしょうが、私はあえて楽天ショッピングを使います。

理由は税金

Amazonは海外法人でもあり、その利益の受け取り方にかなりのウルトラCを使っていることにより、日本への税金がほとんど支払われていないからです。消費税表示がないことでわかりますね。日本人として少しぐらい高くても、日本にきっちり税金を収めている会社を使う方が正しい選択かと。

それでもこの国の課税次第では、楽天も簡単に海外法人になってしまうと思います。

大企業はこの節税対策で国と戦っています。Apple社もそうですが、税金をいかに安くできるかが、その企業が世界展開で大きく利益を上げていけるかの一番のキーになります。クックCEOが公聴会で正当性をアピールしている放映を見た方もいると思います。

楽天は、ネットショッピングだけでなく、球団運営、銀行、トラベル、クレジットカードなど様々な分野に事業拡大し、それぞれでそれなりの成功を収めています。

これはすごいことで、異なる顧客層のニーズを掴み運営できるノウハウがあると言うこと。

たった一つの分野でもうまくいかない会社が多い中、相乗効果を出しながら成長路線を進んでいる数少ない国産企業です。

その楽天が、「楽天コイン」を発行することを表明しています。

金融業で培ったノウハウの元、勝算ありと踏んでのことでしょうから気になります。

たくさんの事業が相乗効果を生かして伸びている理由の一つにポイントがあると思います。本気でこのポイントを意識したら、結構な「お徳感」を楽しめます。

クレジットカードで溜まったポイントを使って楽天カフェでお茶を飲んだり、本をもらったり、旅行に行けたり。。。。。

「楽天ポイント」とともに生活している人もいるのではないでしょうか。

そのポイントとコインが融合すれば。。。。

今以上に世界中に楽天ネットワークが広がる可能性もあります。

その時に楽天コインとどう向き合うか、楽しみですね。

変な圧力で、楽天が日本企業でなくなってしまわないことを祈ります。

LINE@お友達追加ボタン\(^^)/

友だち追加
パスワード保護中記事をご覧になりたい方は、LINE@にご登録いただき、お問い合わせください。

参加しましたー^_^