ゼロサム

ゼロ(0、零)とサム(summaryの略)を組み合わせた言葉。

サマリーは要約するととか合計するという意味ですよね。表計算ソフトで合計するときに使う「SUM」がこれです。

要するに、合計するとゼロになるという意味です。

私が大学生の頃に、レスター・サローという経済学者が発表した「ゼロサム社会」という書籍は当時大きな話題になったと記憶しています。

得した人と損した人の合計値は同じ。。。。。。これが投資の世界の常識です。

仮にあなたが〇〇コインで一億円儲かったとしたら、誰か(複数)が一億円損しているということなのです。宝くじで考えるとわかりやすいですね。

ホリエモンも世の中は全てゼロサムだと言い切ったことがありました。これには異論があるかもしれませんが、少なくとも投資の世界は間違いなくゼロサムを意識するべきだと思います。

もちろんプラスになった方々がその資金をさらにマーケットを広げるために使い、人々のためになるような何かを創造できれば、ゼロサムと言い切れないかもしれません。

しかし、クリプト業界は。。。。。。。

少なくとも今は自分たちの利益確定に忙しいです。

上場したコインを保有している人は、いかに高値で売り抜けるかしか考えていないように感じます。

そのコインが今後どのような形で人々の生活に密着して利便性を生み出していくかなど、どうでもいいのです。

株の世界で言えば、「デイトレーダー」です。彼らは、その株式会社が何を作っていて、どのような発展を遂げていくのかなどには無関心です。株価の流れを見て売買を繰り返しますので、むしろその会社の詳細は知らない方がよいらしいです。

それに対して、エンジェルと呼ばれる投資家たちは、その会社の支援をします。自分の資金がその会社の発展につながるように、そして株価が上がればとっとと売り抜けるのではなくもっと投資することはあっても、すぐに利食いすることはありません

このエンジェルが会社の成長に欠かせないことから、会社は上場してエンジェルの応援を要請するのです。

この感覚って、クリプト業界にはほとんどありません

全くではないですがほとんどないというのは、それだけ成熟していない業界であるということと、あまりにも投機的なマネーが集まっているという証です。

しかしながら、私たちが関わってるコイン、トークンは、育てていけるものだけです。

どんなコインか不明だけど儲かりそうだから扱おう、買おうという関わり方はしません。

開発者、発行者と近しい位置にいられるものだけに集中します。

「いいものだけを仲間とともに愛情を持って育てていく

ゼロサムではなく、こんな進み方を目指します。

LINE@お友達追加ボタン\(^^)/

友だち追加
パスワード保護中記事をご覧になりたい方は、LINE@にご登録いただき、お問い合わせください。

参加しましたー^_^