少子高齢化と向き合うと

日本はこの問題が一番シリアスかと思います。そのため観光立国としてたくさんの旅行者に来てもらうこと、移民を受け入れることなど、数々の対策で国を潤して行く必要があります。

旅行者はどんどん増えますよね、夏の問題を解決できれば(大汗)

AIの発達で言葉の問題はクリアできることがわかりましたから。

それと移民も相当多いですよね。若い子がしたがらないコンビニの店員さんはかなりの確率で外国人です。工事現場も見るからに日本人ではないなと思える人たちがいます。居酒屋もそうですね(^^)

実際、世界一の移民受け入れ国はドイツですが、アメリカ、イギリスについで日本は4位です。イギリスはもうすぐ抜くみたいですし、トップ3の仲間入りは時間の問題(汗)

ドイツはメルケル首相がシリア難民を積極的に受け入れたことなどで今があると思いますが国民から総スカン。アメリカもトランプ大統領の違法移民対策でメキシコとの国境の壁で物議を醸しました。

なぜか。それは今後AIなどで自動化される仕事をさせているからです。

Amazonが作った無人レジのコンビニを見たとき、ちょっと怖くなりました。彼らにもういらないと言ったら。。。。

もし機械化されて必要でなくなった時、彼らはどうするのでしょう。日本の手厚い保険制度などに胡座をかいて、のくに仕事もせずに日本に留まることでしょう。

すでに国民皆保険の落とし穴を見つけてその恩恵を受けている人たちが中国や韓国からたくさん来ていることは周知の事実です。

スウェーデンも手厚い社会保障により移民率が急激に上がり、それと同時に犯罪数も上がったとか。

ASEAN諸国でもっとも親日と言われるベトナム。我々もベトナムでブロックチェーン開発をする会社に投資をしていますが、在日ベトナム人の犯罪数は殺人などの大きな犯罪を含めて、在日中国人のそれを上回りました。

こんなことを考えると、移民はブロックチェーン技術者とかの専門職を優先させた方がいいですよね。

少子高齢化だから見境なくではなく、本当に必要な分野に特化して受け入れないと日本人の血税が無駄になりますよ。

ブロックチェーン特区を作って、優秀なエンジニアに大挙して来てもらいたいものです(^^)

イーサリアムを作ったビタリックは、ロシア人ですがカナダ国籍。アメリカを代表するIT企業のトップはインド人がかなりの数になって来ました。

移民対策もブロックチェーンでできるわけですから、うまく立ち回ってほしいですね(^^)

LINE@お友達追加ボタン\(^^)/

友だち追加
パスワード保護中記事をご覧になりたい方は、LINE@にご登録いただき、お問い合わせください。

参加しましたー^_^