前に流したアメリカからのトークン。

前に流したアメリカからのトークン。

持って来られたのは、第一回ブロックチェーン研究会の講師をお願いした森先生。

母体はアメリカの超有名企業。

本当に我々で組めるのかな。。。。っていうぐらい。

でも日本国内だけでも押さえることができたら大きな利権です。

担当者は気まぐれ。

会いましょうと言ったその日に明日にしてくれと言われ翌日午前中待機、その後夕方にしてくれと言われて5時ごろに待機、ところがやはり香港に行くから向こうからウェブ会議でお願いと言われ会社で待機。。。。。

舐めるな(笑)

でも取りますよ、利権は。

それだけでなく、今弊社が関わっているトークンと絡み合うことで相乗効果が得られるという確信。

胃にビンビンきますね。

引退が遠のきそうで怖い。

LINE@お友達追加ボタン\(^^)/

友だち追加
パスワード保護中記事をご覧になりたい方は、LINE@にご登録いただき、お問い合わせください。

参加しましたー^_^