次世代のプラットフォームは何か?

次世代のプラットフォームは何か?

一口に仮想通貨と言っても、大きく2つに大別できます。

いわゆるコインと言われるものが一つ。これはプラットフォームという言い方もしますね。要するにこの上でトークンと呼ばれるものが稼働する環境があるからです。

そしてもう一つが前述のトークン。こちらはブロックチェーンをプラットフォームから借用するので、開発も簡単、誰でもウェブサイトを見て作れます(^^)

ですから詐欺が多いです。資金調達して終わり。天ぷらビジネスの温床ですね(汗)

ただプラットフォームは、このパターンはまずないです。長い目で見た事業計画もあり、そろそろこの分野が見直されると思います。

プラットフォームであるイーサリアムの低迷を受けて、次は何かの議論が活性化して来ています。

中国版イーサリアムと言われているNEOや我々のビジネスパートナーであるブロック・ピアース氏が深く関わるEOSなどが有名ですよね。

他にも色々ありますが、さて。。。。。

今、弊社が注目しているプラットフォームがあります。まだほとんど知られていませんが、全く新しいブロックチェーンで決済スピードが尋常じゃなく早いです。

日本での普及を完全にコントロールできるようになったら、ここでお知らせします。

それ以外にも面白いものがいくつもあります。

一つにこだわるのではなく、複数を同時進行。

成長段階の業界で決め打ちはできませんね(^^)

そろそろプラットフォーム研究会を考えていきます。

LINE@お友達追加ボタン\(^^)/

友だち追加
パスワード保護中記事をご覧になりたい方は、LINE@にご登録いただき、お問い合わせください。

参加しましたー^_^