人はなぜ酒を飲むのでしょう。

人はなぜ酒を飲むのでしょう。

私も酒は大好き。特に、みんなで飲むのが。。。。。。

今日は医学的に分析された記事から。

まず、酒は脳の神経細胞を麻痺させる作用があるので、理性が希薄になる、千鳥足になる、ろれつが回らなくなる、眠くなる、といった作用が起こります。
飲酒の状態は、以下の6段階に分けられます。

爽快期
ほろ酔い期
酩酊初期
酩酊期
泥酔期
昏睡期

この中で、記憶障害(ブラックアウト)が起きるのは最終段階の一歩手前である「泥酔期」です(汗)

泥酔期には、脳の中でも特に「海馬」に障害が出ているそうです。。。。。

海馬は短期的な記憶をつかさどっているため、途中までは覚えているのにその後の記憶がない、どうやって帰ったかわからないけど何故だか家に帰っている、という状態が起こります。

こういう人いますよね。私は一度もないというか、そこまで酒が入らないです。その前に潰れます(笑)

友人にはこのブラックアウト状態で、暴れまくる人もいますが(爆)

実は、何度もこのブラックアウトを起こしていると、海馬がダメージから回復せず、短期記憶が弱くなり認知症のリスクが高まるとのこと。

認知症は通常60歳以上で発症することが多い病気ですが、最近増えている40代から起こる若年性認知症の原因のひとつは、この過度な飲酒によるブラックアウトではないかと言われているそうです。

よく記憶を無くす人がMRIを撮ると、ラクナ脳梗塞という小さな脳梗塞が多く見つかるみたいですよ。。。。。

また、ブラックアウトは、認知症だけでなく、アルコール依存症の危険性も高めるそうです。

ワン太郎とMr.Oちゃんは危ないですね。。。。 二人とも。

早くクリプトから自由へ羽ばたいて、この流れを変えたいです(^^)

LINE@お友達追加ボタン\(^^)/

友だち追加
パスワード保護中記事をご覧になりたい方は、LINE@にご登録いただき、お問い合わせください。

参加しましたー^_^