日本人って

(注:この記事は、9月12日頃に書かれた記事です。)

テニスの大坂なおみちゃんが優勝したのには、驚きとともに嬉しさ一杯ですよね。

ごつい体(失礼)なのに、可愛い声でまだまだ子供。カタコトの日本語も可愛らしい。

さて彼女の見た目は、父親がハイチ系アメリカ人ということもあり、母親の日本人のブラッドを感じさせないほど外人っぽい。

実際今回の優勝を、日本初っていうのはどうかという人までいます。

しかし、彼女は日本の血が入っているだけではなく、日本人として登録して試合に臨んでいるのです。

そんなこと言ったらアメリカは、ネイティブアメリカン(昔の言い方はインディアン)以外は外人ですよね。

その昔、メジャーリーグには白人しかいませんでしたが、ドジャーズがジャッキー・ロビンソンというアフリカ系アメリカ人(昔の言い方は黒人)の選手を入れたことで大きな変革が起きました。彼は差別の中、結果を出してアフリカ系アメリカ人の地位を確立しました。ですからいまだに彼の背番号「42」はメジャーリーグ30球団全てで永久欠番。

ただこれで完全に差別がなくなったわけではありません。イチローがヒットでシーズン記録を作る寸前に、頭にデッドボールを投げつけられ、3日間ほどパフォーマンスができませんでした。これは故意だという噂があります。結果的に記録を作りましたが、メジャーリーグもアジア人に対してはまだ抵抗があるのでしょうね。

少し前にもハーバード大学が、不当にアジア人の入学を制限している旨の記事がありました。

しかしながら、英語がネイティブであれば、そこにはかなり高い連帯感を持っているように思います。それが今回のアフリカ系アメリカ人であるウィリアム選手に対する強いバックアップですよね。

それにしても、まだこんな話があるの。。。。。。です、私にとっては。

インターネットが当たり前の時代に、肌の色やブラッドだけで議論するなんて、ナンセンス極まりない。政治的な要素以外の垣根はどんどんなくなりますよ。

大坂選手の快挙を素直に喜べない人は、暗号通貨にも抵抗あるかもしれませんね。

垣根ないですよ、暗号通貨。。。

でも私は日本が大好きです、ほかの国より(^^)

LINE@お友達追加ボタン\(^^)/

友だち追加
パスワード保護中記事をご覧になりたい方は、LINE@にご登録いただき、お問い合わせください。

参加しましたー^_^