以前投稿したブログ記事で、ワン太郎が…「わん」と吠えりゃ、ワン、ツー、スリー♪え?ヤッターマン!?

以前投稿したブログ記事(『時間泥棒。』)で、

『お金にならないコミュニケーションを強要する人を、時間泥棒という。 ・・・ 仕事上では、時間は金。だから、時間は盗まれてはならない。
「ちょっと会いたいんですが・・・」という見込客の成約率は低いから、会ってはならない。』(神田昌典)

という蘊蓄を引用しました。神田昌典さんは日本を代表するマーケッターです。

ここにワン太郎が食いつきました。

今、フィリピンで事業を始めており日比を行き来しているので、時間を大事にしています。

だからこそ、日本では中途半端な予定を入れたくないそうです。

私とのビジネスの打ち合わせは会ってくれていますので、ギリギリセーフw

今月も一緒に奈良の神社に行くことになっているので、その時は戻ってくるでしょうね。

会って楽しい人、益をお互いで共有できる人、そんな人たちとだけ関われるような余裕人生を歩めるよう、今年は年末まで突っ走ります。

クリプトはあと何年走れるか。です。

コメント
ワン太郎です。
今年のボジョレ🍷うまいですね。

それはそうと、以前のMr.Oちゃんの記事、「なるほど〜」と、とても頷かされた投稿です。
時間の問題って、永遠のテーマではないでしょうか。。。

上記、神田さんの「お金」という視点もそうですが、ワン太郎が若い頃、『知的生活の方法』(渡部昇一著)、つい最近では、『来たるべきバカのために』(千葉雅也著)を読んで、ルーティンや人付き合いってとっても大切ですが、レベルの低い自分が、次のステージに脱皮するには、深く掘り下げて勉強する時間が必要だと常に思っているんです。

それはまさに「孤独の時間」。

何歳になろうが、これを大切にしないと、カスカス人間になって終わってしまうんです。知力という意味で。
英語の巨匠、トップを走り続ける松本道弘先生も、奥さんいるのに、執筆のときは、何ヶ月もマンスリーマンションに閉じこもり、一切人と会わないものです。

この世界、それが普通です。
ワン太郎が人付き合いが悪いのは、そういう人たちが昔から近くにいるからです。
お酒の誘いには弱いですけど(・・;)
それは、Mr.Oちゃんのほうがもっと弱い。

でも、そうしないと、現状維持も難しい。現状維持ならまだそれは進歩していることになります。
なにしろ、皆さんもご存知、時代の進歩は凄まじいです。
何もしなければ、どんどん追い越されます。

どちらかというと、普段から人付き合いで時間を取られるよりかは、『論語』に書いてある『朋有り、遠方より来る、 亦悦しからずや』の境地が大切だと思うのです。
ワン太郎も、志を共にする方と、たまにお会いするのが「楽しからずや」です。

普段から会わないと人間関係が崩れてしまうというような軽い仲よりも、お互い志を共にし、次回会うときまでに自分の成果を言い合えて、知的欲求が満たされるような仲。

どのような人付き合いを目指すか。。。

時間て限られてますからね。
生きている以上、ストイックにメリハリをつけて、内面を豊かにし続けないといけません。
より社会に貢献するために、時間はとっても大切なんです。

でも、今のワン太郎は、寸暇もないくらい動き回ってますので、言わば、有島武郎著の『生まれ出づる悩み』の状態で、やりたいことが出来ないです(・・;)

ほんと時間が欲しい〜。
心の叫び。

ただ、みんな、差はあっても、時間との葛藤ってありますよね。
Mr.Oちゃんや、ワン太郎だけの問題でもないと思います。。。

時間を大切にして、明るく行きましょう!

※余談ですが、「日比」は、誤植ではありません。
※また、今日のタイトルは、ワン太郎が書きましたw。

LINE@お友達追加ボタン\(^^)/

友だち追加
パスワード保護中記事をご覧になりたい方は、LINE@にご登録いただき、お問い合わせください。

参加しましたー^_^