広州に行ってきました。

ついに解禁となった中国競馬のセレブレーションイベントに参加するために広東省広州に行ってきました。

中国で初めてできたサラブレット競馬。そこに香港競馬をそのまま再現する形をとりました。

来場者は関係者以外で1000名。

招待客は150名。その中にMr.Oちゃんは、入りました(^^)

なんと、中国で初めての競馬イベントに参加した唯一の日本人男性です(女性は2名)。

この枠に入れたのは、もちろん中国版JRA社長ピーター・チェン氏のおかげ。

忙しい中、ランチタイムに挨拶に来ていただき、少し話せました。記念撮影も。

この人脈を抑えているエジソンは、やはりすごいです(^^)

さて、当日のイベントに参加された方々は。。。。。

香港競馬界のトップ、香港政府のトップ(日本で言えば小池都知事のような地位)、広東省のトップなど、錚々たるメンバー。

もちろん彼らには近づけませんでしたが、馬には近づけました(^^)

なぜなら、この競馬場は今後トレーニングセンターとして機能していきます。そのため、観客席などは仮設で作られただけですので、レースそのものをコースに近づいて見ることができたのです。

府中でもこの臨場感はなかなか経験できないのではと思います。

レースは全部で5回。その度に参加者がエキサイトしているのを見て、間違いなく競馬が中国で普及するイメージが湧きました。

この時に起きた話はたくさんありすぎましたので、ゆっくり書いていきます。

しかし中国の勢いはすごいです。

この勢いを使って、日本人が儲かる仕組みを作りたいです(^^)

コメント
Mr.Oちゃん、楽しみですね。宜しくおねがいしますm(_ _)m
(追記:ワン太郎より)

参加しましたー^_^

毎日記事を配信しています。ご登録(BAND)お願いします!

毎日記事を配信しています

当ブログは SDGs を支援しています

当ブログは持続可能な開発目標(SDGs)を支援しています