イチロー引退

ついに来てしまいました。

クリプト業界に入った時ぐらいから、イチロー全盛期と比較して露出度がかなり落ちていたので、テレビで見る機会は減ってはいましたが。。。

今回は球場でしっかりその引退の最後の挨拶まで同じ空気を味わうことができました。

50歳まで現役を公言し、その可能性を問われていましたが、仲間の足を引っ張ることはできないと判断したのだと思います。

悲しいですが、加齢によるパフォーマンス低下はどんな人にも訪れますからね。。。。

日本では色々言われていましたが、アメリカでは50歳までやろうとしたことに高い評価が多いです。

「そんなことできるわけない」と周りに言われても、なおも立ち向かう人間へは惜しみない応援をするのがアメリカ人。

今年からは大谷、ダルビッシュ、田中マー君などイチローではない他の日本人選手の応援となる私のMLB観戦ですが、もうイチローの時のような熱い気持ちにはなれないと思います。

その分、自分自身でやり遂げられる仕事に邁進します。

コメント
イチロー選手、長い間本当にお疲れ様でした。
時代を作って来られた偉人の引退は、寂しいですね。
イチロー選手って、何がすごいかと言うと、他人ではなく、「自分自身に対して勝つ」ことを徹底して実践してきたことだと思います。
だから、イチロー選手を見てると、いつも抜群に清々しいです。
自分に勝つことをストイックに貫ける人って、他とは次元が異なります。
自分自身に打ち勝つわけですから、他人に邪気を放たない。
その時点で勝ち方が違います。
しかも自分自身だから、遊惰安逸に流されない。
修行僧のようなことを野球を通じて日常で実践する。
だから天才なんですね。
多くの感動をありがとうございました。
(追記:ワン太郎より)

参加しましたー^_^

毎日記事を配信しています。ご登録(BAND)お願いします!

毎日記事を配信しています

当ブログは SDGs を支援しています

当ブログは持続可能な開発目標(SDGs)を支援しています