ゼロ金利の日本で、日本人の預金保有額は増える一方。

ゼロ金利の日本で、日本人の預金保有額は増える一方。

投資で資産形成する人って、なかなか増えないんですよね。。。

貯蓄から投資へ

政府が出したスローガンですが、なかなか浸透しません。

現預金保有額は1000兆円規模に到達。。。。。。

この資金がゼロ金利で眠っていることに金融庁は、

「貯蓄から資金形成へ」とフレーズ変更で対応しようとしています。

日本人って、「投資」が怪しい言葉に聞こえるんですよね。。。。

その割には、「投機」って(汗)

投資や資産形成には疎いけど、投機はガンガンきているイメージ(笑)

それこそが投資音痴ということでしょうね。

暗号通貨も一気に儲けることだけでなく、長い資産形成の一アイテムと考えることができるものが良いです。

あぶく銭は、悪銭身につかずになりやすい。

私はケイバコインプロジェクトで、長い資産形成ができるような事業を作って行きたいです。

コメント
最近、あちこちで、急に資産運用の重要性が話題になってきてますね。
背景には、国としても危機感があるようで、その動きではないかと。

山一証券が破綻したとき、投資者の資産は他社へ移管され、全額守られました。
証券会社の場合は、顧客の資産が分別保管され、なおかつ、投資者保護基金により、二重に保護されます。
しかし、銀行が破綻する場合、1000万円までしか戻ってきません。

銀行はゼロ金利ですし、リスク面を考えてみても、銀行にお金を預けるのではなく、証券会社で運用してるほうが、資産も生きるし、良いんじゃないかと思ってます。
銀行も証券会社も、どのみち同じ金融庁管轄ですし。

例えば、ローリスクローリターンの堅実なものを厳選(長い実績のあるもの)して、それを複利で回して10年計画。
ワン太郎コミュニティ周辺は、皆、これを主軸としています。
それを押さえた上での多方面投資ですから崩れようがないんですね。
そうすることで、あちこち手を出す必要性すら感じないことが多いです。

日本人は投資が下手と言われてます。
今日のMr.Oちゃんの記事のように、日本の銀行預金額が増えてる現象は、それを物語ってる気がします。

いまリスクを冒して慌てて億万長者を目指すよりも、10年後働けなくなったときの億万長者のほうが良いと思いませんか?

人間、いつ引きこもり中高年になるかもわかりません。
今後、中高年引きこもりの社会問題が増えそう(・・;)
ワン太郎も明日は我が身の中高年でぇ〜すから、人のことは言えないのですが^_^

最近、Mr.Oちゃんから、
「飲むならウィスキーが糖質がゼロだからそっちにしたら?」
と言われてウィスキーの研究を始めました。
ハイボールしか飲まない人も居るみたいです。
ワン太郎は、いつもビール、日本酒、ワインでしたからね。うわー汗。
ぽっくりお腹になってきてるんですよね^_^

ぽっくりお腹。

あはは🤣
あちこち身体もガタ来てますし。

※これと、引きこもりが直結するかどうかわかりませんが^_^

またまた、話が飛んでしまいましたが、大切なのは、日本人は、そろそろ安全な投資を身近にした方が良いてことですね。
政府も勧めてるわけですから堂々と。
投資の安全性を追求すると、Mr.Oちゃんもおっしゃる通り、長い時間が必要です。
時間を掛けて増やしていくわけなので、時間がもったいないので、やるなら今からなのです。
今でしょ!

複利の威力は凄まじいてことを体感しましょう^_^
それに早く気づいてる人が、なるべくして50人の1人になってるんですね。(注:何日か前のコメント
乗り遅れたらあかん。
10年後に50人中30番目くらいで滑り込みましょう^_^

で、ともかく1億到達目標。
その後は、それを一切無駄遣いせず、年利2%から3%程度の超ローリスク投資に入れておくだけでも、年間400万円くらいの不労所得で地味に暮らしていけます。
こういう資産形成を考えていくと良いかと思います。

投機やネズミとなると危険ですし、全くの問題外です。
2018年組の悪夢を経験した方は、どの方も、わりかし安全な道を選択する傾向にあります。

全員、普通の投資家になりましょう^_^
(追記:ワン太郎より)

LINE@お友達追加ボタン\(^^)/

友だち追加
パスワード保護中記事をご覧になりたい方は、LINE@にご登録いただき、お問い合わせください。

参加しましたー^_^