マイニングサミットの初日と為になる話。

スライドショーには JavaScript が必要です。

昨日は、サミット1日目

相当疲れました。

でも楽しかったです(^^)

終了後、近くの串カツ屋に行きました。

そこでもほとんど中国語、たまに英語、日本語は私だけ(汗)

先日も書きましたが、最低限英語ができないと、世界で仕事はできませんね。

BTGのジャックも英語が話せる中国人で、どこでもバックパック一つで行きます。

さて、本題。

昨日の飲み会で一番出た話題が、BITMAIN社のジーハン・ウー。

この業界で成功しすぎていて、嫌われています。まあ、やっかみですが(笑)

でも、飲み会にいた六人の中国人が全員口を揃えて言ったことが印象的でした。

中国には無数のマイニング業社がいますが、少しうまくいくと必ず誰かが、もっと分前をよこせとか、給料上げろと言い出すそうです。

それで仲間割れしてチーム解散。

ところがジーハンは、絶対にチームを解散させなかったらしいです。

後発だったBITMAIN社は、技術ではなく、チームの団結力で世界の制したとのこと。

さすが心理学の権威ですね。

こんな話はなかなか聞けませんよね。

今日は最終日なんで、もっと色々聞けると思います。

また、書きます。

参加しましたー^_^

毎日記事を配信しています。ご登録(BAND)お願いします!

毎日記事を配信しています

当ブログは SDGs を支援しています

当ブログは持続可能な開発目標(SDGs)を支援しています