ビットコインゴールドのアルゴリズム変更。

今、ASICメーカーは、こぞってアルトコイン専用のASIC開発を進めています。

最初は、ビットコイン、ライトコイン、そしてDASHと続きました。

これらはアルゴリズムと呼ばれる暗号のルールが、それぞれ違いますので、ビットコイン用に作られたASICでは他のコインがマイニングできません。この後にハードフォークで出て来たビットコインキャッシュ用のASICもビットコインのものとは微妙に違いますので、設定の変更が必要になります。専用ASICとは正確に言うと、アルゴリズム専用となります。

アルゴリズムは、ハッシュ関数とも言いますが、それぞれ名前があります。

順にSHA256(俗にしゃーにーごーろくと呼びます)、scrypt(スクリプト)、X11。

また、イーサリアムは独自のアルゴリズムを開発していますし、モネロはCryptoNight(クリプトナイト)というアルゴリズム、さらにZキャッシュ、ビットコインゴールドは共にEqhihashというアルゴリズムを採用しています。

イーサリアムは、自分たちのアルゴリズム用にASICが開発されたら、すぐにアルゴリズム変更をして使えなくすると言っていました。

ところが、最近、立て続けにASICが発表されました。

順番が間違っているかもしれませんが、イーサリアム、モネロ、そしてZCash、BTG
。。。。。

特にイーサリアムは、あのBITMAIN社が。

当然、マイナーには衝撃が走りました。

それだけでなく、コイン開発元にも。

ハードフォークの発表も多発。

私はBITMAIN社がビットコインキャッシュ以外のコインに興味を持っているとも思えません。

間違いなくイーサリアムをたくさんフォークさせて分裂を起こし、ビットコインキャッシュのステータスを上げようとしているのではと踏んでいます。

実際、イーサコインも出ますしね(^^)

もう、この業界の玉石混交には、疲れますよ・・・・

その中で、ジャックは当然アルゴリズムの変更をします。

今から(7月3日PM12時)48時間ほどで。

さて、どうなることやら。

とにかく大変忙しい業界で、ジャックのようなエネルギーを持ち合わせた人間でないと、トップを張るのは難しいですね。

参加しましたー^_^

毎日記事を配信しています。ご登録(BAND)お願いします!

毎日記事を配信しています

当ブログは SDGs を支援しています

当ブログは持続可能な開発目標(SDGs)を支援しています