勉強の後のパーティー

ブログネタ稼ぎのため、カンファレンスとパーティーを分けてみましたw

慶應大学のカンファレンスは2日間に渡り、朝から夕刻まで続きました。

わたしは二日目の午後から参加して最後まで聞いていましたが、パーティー会場を予約した関係もあり、急いで現地に向かいました。

Googleマップを使ってすんなり行けるはずが、なぜか全く違う場所を指定されていました。たまにあるんですよね、こういうことって。・・・・

結局、タクシーで駆けつけましたが、皆さん集まっている状態(^^)

ところで場所は30人で予約をしていました。これはジャックがそのぐらい呼ぶと言ったからですが、当日は本体のアフターパーティーもあり、皆さんそちらに。。。

ワン太郎もドタキャンでしたし(笑)、20人ぐらいの参加。でも30人で予約したために30人のお金をジャックが払いました(^^)

金持ちのくせにケチだなと思っていましたが(失礼、質素)、こういう時はすぐ出します。

中国人はこのコミュニティー作りを最も大事にしていますね。

カンファレンス参加者はほとんど来ない状態で、わたしが個別に呼んだ方がほとんどになってしまいましたが、それでも良い交流ができたと思います。むしろエンジニアの話を聞くより、業界の仕掛け人の交流の方が私たちにはあっています。

ここから新たなビジネスが生まれてくるような気がします(^^)

参加しましたー^_^

毎日記事を配信しています。ご登録(BAND)お願いします!

毎日記事を配信しています

当ブログは SDGs を支援しています

当ブログは持続可能な開発目標(SDGs)を支援しています