カメ止め

カメ止め
 
「カメラを止めるな」
 
やっと見ました(^^)
 
予算300万円で作られた完全B級映画。
 
それが空前のヒット。
 
細かい成功の証である数字は日々変わりそうなのでここでは書きませんが、なぜここまでになったのか。
 
それは口コミです。
 
予算が予算ですから、テレビCMなんてあるわけない(^^)
 
番宣もなければ何もない中で。。。。
 
「ボヘミアン・ラプソディ」は世界的にヒットしていますが、実は本国イギリスではそれほどの評価でもないらしいです。
 
もともとQueenのドキュメンタリーなどが国内で頻繁に放映されていて、今回の俳優に入り込めない人たちが多いそうです。
 
それに対して、「カメ止め」は、まず知っている俳優がいない(笑)
 
最初の30分は、映画の評判を知らなければ、「埋没費用」(過去の投稿参照)の対象になるような空気。
 
しかし最後は。。。。(^^)
 
次に仕掛けるトークンは、「カメ止め」のようなものになるかも。

(※この記事は、2018.12.14、Mr.Oちゃんが執筆されたものです。)

参加しましたー^_^

毎日記事を配信しています。ご登録(BAND)お願いします!

毎日記事を配信しています

当ブログは SDGs を支援しています

当ブログは持続可能な開発目標(SDGs)を支援しています