接客業のレベル

大事な打ち合わせで、麻布十番に行ってきました。
 
休日ですがランチの時間帯でそれなりに忙しそうでしたが、高級店なので対応はきちんとしているだろうと。。。。
 
3人のオーダーが、Aパスタ2つとBパスタ1つと、食後にホットコーヒー1つとアイスコーヒー2つ。
 
パスタを持ってきた男の子が、「Aパスタはどちら様?」と聞かれ、2人が手をあげる羽目に。
 
その後、コーヒーの時は、「アイスコーヒーは?」
 
よく接客業やっていますよね(――)
 
私の友人は、小学生の娘さんとファミリーレストランでビールとオレンジジュースをオーダーしたときに、普通に「オレンジジュースはどちら様?」と聞かれたそうです。
 
怒っていましたよ、小学生の娘が酒を飲むわけないって。。。。
 
これらの話はよく聞く話ですが、いざ自分の時って、日本を憂いますよね。
 
こんなレベルでは、間違いなくAI(人工知能)やブロックチェーンに勝てませんし、仕事無くなりますよ。
 
あの子が日本人だったことが本当に残念です。
 
厳密に言えば3人でしたので、まあギリギリ許されるかも知れませんが、4人で3:1だとイラッとしますよね。
 
それにしてもピリッとしない1日でした(^^)

※この記事は、2018.11.13に書かれた記事です。

参加しましたー^_^

毎日記事を配信しています。ご登録(BAND)お願いします!

毎日記事を配信しています

当ブログは SDGs を支援しています

当ブログは持続可能な開発目標(SDGs)を支援しています