三人で仕込む

中国で「ナカモトサトシ2世」と言われているジャック・リャオは、日本の窓口に私を選んでくれています。「お前は、俺のブラザーだ」と言ってくれますが、どうでしょう?
 
ブラザー発言はともかく(笑)、ナカモトサトシ2世こそ眉唾物ですよね、一般的に。
 
しかし、このネーミングを例え本人が言い出したとしても、彼ぐらいのネームバリューがあり、しかもたくさんのコミュニティーを持っていることで、本当になるかもしれません。
 
貧乏から這い上がって、中国でも有数の学力を持っていたジャックは、成功してもその頭の良さが光っています。そして質素。
 
決して贅沢をしない、日本での会食は私に払わせ(笑)、洋服はカンファレンスでもらえるノベルティーTシャツのみ。夏はそれだけ、冬はその上にジャンパーぐらいですね。年中同じジーパンとスニーカー(笑)
 
それでも家族にはいい思いをさせているはずです。自分は贅沢ではなく、成果を出すことにお金をかけるタイプでしょうかね。
 
日本人ではないことで、イマイチ信用していない時もありますが(汗)、基本的にはいい奴です。
 
その彼と、彼の日本での中国人パートナーのエジソン・ヤン。
 
実は、この三人であるプロジェクトを起こします。
 
ジャックには、今まで色々なトークン話を聞いてもらいましたが、ほとんどダメ出しでした。
 
ところが、今回はエジソンの話に本格参加。
 
真剣です。
 
さて、どんな話かは、次回で(^^)

参加しましたー^_^

毎日記事を配信しています。ご登録(BAND)お願いします!

毎日記事を配信しています

当ブログは SDGs を支援しています

当ブログは持続可能な開発目標(SDGs)を支援しています