Netflixの脅威から思うこと

日本ではネフリという人もいますね。
 
実際、ネフリもNetflixもパソコンで簡単に変換されますので、浸透度抜群。
 
すでに日本の人口ほどのユーザー数を世界で獲得しています。
 
ということは、毎月1,000円(値上げで1,300円ぐらいになったような)としても1,300億円の月間売り上げ。
 
オリジナル作品は、一話に100億円かけて作ることもあるそうです。
 
一流の製作者などもハリウッドからどんどん引き抜いていますので、クオリティも高いです。 
 
これじゃ、ハリウッド映画というだけでは、太刀打ちできませんよね。
 
大きなコミュニティができたら強いです。
 
ケイバコインの仕組みは中国全土に「競馬」を啓蒙し、さらにその「馬主」を募るというもの。
 
日本ブランドは絶対的な安心感。すでに40万人囲い込んでいますから、スタート前から大興奮です。
 
中国発動画共有サイトtictokは、時価総額8兆円ですからね〜
 
勉強会でどんどん情報を共有しますので、是非参加してください。
 
競馬界のNetflix目指します(^^)

参加しましたー^_^

毎日記事を配信しています。ご登録(BAND)お願いします!

毎日記事を配信しています

当ブログは SDGs を支援しています

当ブログは持続可能な開発目標(SDGs)を支援しています