人類は、生物学の世界でホモサピエンスと呼ばれます。

このホモサピエンスは、猿人、旧人類などが絶滅していく中、地球上にしっかり根付き進化を遂げ、繁栄を遂げました。
 
そして人類の祖先は、アフリカに住んでいた女性であったという学説があります。
 
これをアフリカ単一起源説と言い、この女性たちはミトコンドリア・イブと呼ばれ、彼女たちの子孫が世界中に広がって今の地球人を形成したというものです。

この学説通りなら、「人類皆兄弟」というのは、まったく根拠のない話ではありません(^^♪

それなのに、地球上では数々の無意味な争いが生まれています。
 
元々アフリカ人の子孫かもしれないのに、肌の色で人種差別をしてみたり、日本の戦争責任を訴え続けている国が、未だにたくさんの人々を死に至らしめたり。。。。。国同士、人種同士で争っていることが愚の骨頂なのです。

インターネットでは国境はどんどんなくなってきていますから。
 
今年は、中国人とも韓国人とも一緒に仕事をします(^^)

すべての人が同じ系列だと思えば、仲良くできるはずですし、そもそもその次元で生きていることが恥ずかしいです。
 
ナショナリズムに拘るより、クリプトの世界での成功をしっかり見据えて、前に進みます

参加しましたー^_^

毎日記事を配信しています。ご登録(BAND)お願いします!

毎日記事を配信しています

当ブログは SDGs を支援しています

当ブログは持続可能な開発目標(SDGs)を支援しています