仮想通貨バブルの「次」に来る新ビジネス

仮想通貨バブルが弾けたという認識は、特に日本国内では周知の事実。
 
そしてこの状況からどうなるか、様々な議論が行われています。
 
しかし標題のように、新ビジネスは着々と進んでいます。
 
要するに、仮想通貨(今は暗号資産というべきですが、全く浸透していませんw)はダメだけども、中核技術のブロックチェーンは全く揺るぐことなく普及へ向けて進んでいるということです。
 
まずはビットコインがガリバーとして作った道に、お金ではない別のものを管理するためにブロックチェーンを使い出す動きが進んでいるのです。
 
権利証明の非中央集権化、ポイントのインフラ化、遊休資産のシェアリング、プロセスの自動化、サプライチェーンの管理などなど。。。。
 
この中で、私が次に仕掛ける「ケイバコイン」は遊休資産のシェアリングに属しますし、COIN CATSが深く関わる「m+plus」は、サプライチェーン管理。
 
それらの目的のために、便宜的にトークンが使われるだけです。
 
決してトークン(コイン)ありきの投機だけではありません。
 
まあ、この見極めも簡単ではないですけど。。。。。。
 
間違いのないものだけに、しっかり関わっていくつもりです(^^)

LINE@お友達追加ボタン\(^^)/

友だち追加
パスワード保護中記事をご覧になりたい方は、LINE@にご登録いただき、お問い合わせください。

参加しましたー^_^