仮想通貨の貢献は、ブロックチェーンの知識を広く一般に広めたこと

『仮想通貨の貢献は、ブロックチェーンの知識を広く一般に広めたこと』

こんな見出しの記事を読みました。

マネックス証券の大槻 奈那氏

本当にその通り。

ブロックチェーンだけが一人歩きできたとは到底思えません。

その原動力はまずはビットコイン、アクセルが踏まれた感じ。

そこにギヤをセカンドに入れた感じがイーサリアムかな。。。。

もともと数字しか管理できなかったブロックチェーンに、文字を管理できるようにしたのがイーサリアム。

コインキャッツのブログにもあるように、不動産業など様々な業界で使われ出しましたよね。

「ブロックチェーン」という言葉は、1980年代には、外食産業で、店舗を地域ごと(ブロック)にまとめてチェーン展開するという手法の意味で使われていました。

今後さらにセキュリティ面が強化されれば、ブロックチェーンでの証券取引も可能になり、今のような取引所も(証券会社も)不要になるかもしれません。経産省は、ブロックチェーンの潜在市場は67兆円規模にも上ると試算しています。

こんなことを証券会社の役員が普通に投稿しているのです。

これをどう捉えるかは個人の自由ですが、私はフルスロットルで走り抜けるつもりです。

身体持つかな。。。。。w

LINE@お友達追加ボタン\(^^)/

友だち追加
パスワード保護中記事をご覧になりたい方は、LINE@にご登録いただき、お問い合わせください。

参加しましたー^_^