決済のあり方

中国への出張もさることながら、ブログを書く時間が取れませんでしたので、ネタを細切れにして繋いでいます(笑)

今回の中国出張ですが、観光がないので人民元はいらないと判断し、一切持たずに行きました。エジソンも5,000円分ぐらいのキャッシュで十分だと言っていました。

何かあったらカードでと思いましたが、このクレジットカードというのが全く使えない。。。。汗

中国はクレジットカードが普及する前に、ウィチャットペイ、アリペイなどが出現したためです。

大きなレストラン以外では使えない店が多かったです。

もちろんこれらのペイメントシステムを使うと、税金も取られないという思惑があるのだと思います。

急いでアリペイのアプリをダウンロードしようとしたのですが、日本でやっておかないと設定できないみたいで、今頃やっています(笑)

次回行くことがあれば、使ってみたいと思います。

十円ぐらいの買い物でも使えますからね(^^)

お札がなくなると、伝染病も減るらしいですから、実際良いことですよね。

ここに暗号資産がどう絡んでくるのか、楽しみです。

参加しましたー^_^

毎日記事を配信しています。ご登録(BAND)お願いします!

毎日記事を配信しています

当ブログは SDGs を支援しています

当ブログは持続可能な開発目標(SDGs)を支援しています