大陸と島国

狩猟民族、特に放牧民は、その部族(組織)をどちらの方向へ導けば生き抜いていけるかをリーダーが見極めます。

ライフラインとなる水、食物などをしっかり確保しなければなりません。その判断は絶対であるがために、慎重な調査があります。斥候を使っての事前調査、大陸の他の部族との駆け引き、などなど。

一方、農耕民族はずっと同じ場所で、仲間で助け合って生きていきます。

そもそもDNAが違いますね。大陸と島国では(^^)

その生き方の違いが、今の外交でしょうね。アメリカと中国の衝突、そしてその成り行きを見て虎視眈々と自国の利益のチャンスを伺うロシアなどを見ていると、国際感覚の違いを感じます。

インターネット全盛のこの時代は、日本だけで解決できることは、むしろほとんどなくなり、世界単位で考えないと解決方法が見つからないような気がします。

今、中国大陸の仲間と真剣にビジネスを進めています。

彼らは人口の多さから、日本人とは全く違う価値観を持っています。

「遠慮」という概念は全くありません。そんなことを言っていたら、埋もれます(汗)

列に並ばないのを見ればわかりますよね(笑)

ブロックチェーンによって、人種の壁が完全になくなる前に国際感覚を身につけましょう。

参加しましたー^_^

毎日記事を配信しています。ご登録(BAND)お願いします!

毎日記事を配信しています

当ブログは SDGs を支援しています

当ブログは持続可能な開発目標(SDGs)を支援しています