マカオから第七弾

マカオ最後の夜は、ジャックが引き上げスタッフも帰国となったため、エジソンと二人になりました。

でもDAVIDが夕食に誘ってくれて三人で中国に行きました(^^)

パスポートなしで。

マカオ大学の中にあるレストランです。

マカオは土地不足なので、中国に土地を借りています。

マカオの市街地からも見える珠海市に大学はあります。

ここだけはパスポートなしで入ることができます。ただし、大学を超えて50Mもいくと、Googleが繋がらなくなるとのこと(^^)

そしてここで聞いた話ですが、DAVIDは2011年からBitcoinをマイニングしていたので、それなりの資産家(というかすごいらしいです)ですが、毎週土曜日の午前中はマカオにある老人ホームを回って老人たちに食を振る舞い、介護の手伝いをしているとのこと。もちろん寄付も。

身なりもかなりボロボロで(笑)、どう考えても金持ちに見えないですが、実際は巨額の富を築き、さらに心もリッチでした。

エジソンもアリババのジャック・マー氏も寄付はするけど、自分自身でこのようなことはしない、DAVIDはすごい人だと。。。。。

色々な写真も見せてくれましたが、ETHを作ったヴィタリックも家族ぐるみの付き合い。

もともと、スマートコントラクトの構想はDAVIDの発案で、ヴィタリックが採用したとのこと。

ジャックもそうですが、偉ぶらないので、ゆっくり話を聞くまでわからないことが多いですね。

かといって、これらの事実を知って手のひら返すような態度になるわけにも。。。。。

会食後はカジノにちょっと行きました。

エジソンは数学をフル活用したロジックでかなり稼いでいたので、相乗り(^^)

眠くなるまで付き合って少し勝ち。

これからマカオを離れ香港で三人で作った会社の口座開設などの準備を進めて帰国します。

参加しましたー^_^

毎日記事を配信しています。ご登録(BAND)お願いします!

毎日記事を配信しています

当ブログは SDGs を支援しています

当ブログは持続可能な開発目標(SDGs)を支援しています