沖縄総領事だったケヴィン・メア氏は

沖縄総領事だったケヴィン・メア氏は、当時言動で物議を醸して有名になりましたが、実はかなりの親日家。奥様も日本人、お子さんはアメリカと日本の両国籍を持っています。

私は個人的に「一番好きな国で、一番嫌われるアメリカ人になりたくない」という発言が一番印象に残っています。

そして彼は日韓問題を次のように語っています。

「日米は戦争して何百万人も殺し合ったのに、普通につきあっている。なぜ戦争したわけでもない韓国が、いまだに恨みを持ち続けるのか」

その通りだと思います。

これはすべて教育。

たとえば、同じような環境だった台湾では、教科書に確かに日本の侵略で大変なこともあったけど、たくさんの教育を受けた事で現在の台湾があるという表記があるそうです。

教育で、これほど違ってくるんですね。

もちろん、メディアも親日派を目の敵にするみたいですが、それも根本は教育でしょう。

ここ最近、それが加速したことで、日韓の関係は。。。。。。

日本だけでなく、韓国もG20に入る先進国です。

先進国同士がするようなことではありません。

戦時中の日本の行為を未だに根に持っている国は、中国と韓国。

世界レベルでみても、いまだに四面楚歌に晒されているイスラエル(ユダヤ)以外には思い当たりません。これはちょっと内容が違いますしね。

中国もG2と言われるほどの経済大国になったのです。そろそろ終わりにしてほしいです。

私は中国人二人とどっぷりビジネスを推進しています。

政治とビジネスが分離している好例です。

お互いの良い面を認めながら、ビジネスは進めていけます。

なりより、共通の言語があります。

「Keiba Coin」

コメント
日本の国民性もそうですが、日本は、ちゃんと教育されているわけですから、もっと自己主張をしていかないといけないですね。
昔、中国からは、「日本」という独立した国として見られるのではなく、当時の光武帝から「漢倭奴国王(かんのわのなのこくおう)」の金印にもあるように、漢の国の一部としか見られていませんでした。中国を基準とした勝手な物の見方です。
また、韓国はというと、歴史の中で、中国と日本の貿易は、朝鮮半島を通してしていたのに、ある時、日本と中国が直接貿易をするようになり、弟分である日本が中国と貿易するとは何事だと、勝手に日本を弟だと思って、意地悪してみたり。
勝手な思い込みであり、違うんですよね。。。

日本の天皇家を見ると分かります。
英国の王室よりも日本の天皇家の歴史が古いんですよ。
日本の皇室は、世界一古いのです。
ですから、世界中から尊敬されています。

日本は歴史も古いしっかりした国ですし、国民性も温和な素晴らしい国なんですよね。
あまりお人好しだと、意地悪されますからね。
意地悪されても、根に持つことなく、明るく前向きな心を持つ国が日本です。
だからどんどん発展していくわけなんです。
(追記:ワン太郎より)

参加しましたー^_^

毎日記事を配信しています。ご登録(BAND)お願いします!

毎日記事を配信しています

当ブログは SDGs を支援しています

当ブログは持続可能な開発目標(SDGs)を支援しています