日本国内のクリプトビジネスへの規制は日々強まっていくイメージがありますね。

日本国内のクリプトビジネスへの規制は日々強まっていくイメージがありますね。

それはそれで仕方がないことです。

ただしやりすぎによって、日本が他国に遅れをとることも気になります。

イギリスではブロックチェーン企業の起業は、3年間の法人税を免除するという話を数年前に聞きました。確かではありませんが、少なくとも法人として仮想通貨を扱っていると明記するだけで銀行口座ができない、オフィスが借りられないという国は日本ぐらいかもしれません。

私の友人は、外資系保険会社に勤務していましたが、保険内容が日本だけ全く違った形になっていて、とても友人に勧められないと思ってやめたそうです。

こんな人は結構いますよ。

経済の活性化と規制はトレードオフになるので、そのバランスを間違うとあらゆる面で遅れをとります。

そんなことにならないように願っています。

ケイバコインプロジェクトは、法律に則った形で粛々と進めていきます。

コメント
たしかに、そうですねぇ^_^
2018年を見てると、誰でも規制すべきと思いますよね^_^
厳しくなったら、良いものだけは残りますから^_^
(追記:ワン太郎より)

参加しましたー^_^

毎日記事を配信しています。ご登録(BAND)お願いします!

毎日記事を配信しています

当ブログは SDGs を支援しています

当ブログは持続可能な開発目標(SDGs)を支援しています