2019年6月

Mr.Oちゃん日記

2030年までに世界の製造業で2000万人の雇用がロボットに奪われて社会的不平等が拡大する一方、全体の経済生産は増大する傾向が強まっていく

2030年までに世界の製造業で2000万人の雇用がロボットに奪われて社会的不平等が拡大する一方、全体の経済生産は増大する傾向が強まっていく 英国を拠点とする民間調査・コンサルタント会社のオックスフォード・エコノミクス(O…