ABS世代

アクティブ・バブル・シニアの略です。

○○世代って色々ありますが、これはしっくりきます(^^)

1955年(昭和30年)から1968年(昭和43年)生まれまでの現在50歳から64歳の、若者時代にバブルを謳歌した世代のことを指すそうです。

ドンピシャ(笑)

今の若者との違いを強く感じます。

女性とお茶を飲んでも割り勘とか、絶対にないです(^^)

先日も妻とその友達と食事をする機会がありましたが、普通におごりました。

みなさん出そうとしたので、「俺、バブル世代だから、割り勘の習慣ないので。」で片付けましたが、これからは「ABS世代だから」にします。

そしてこの世代はディスコ世代とも言えます。

学生時代毎日行っていました。行かない日は風邪ひいて寝ている日だけ(笑)

今もまさにディスコブームで、往年の雰囲気をそのまま再現できるみたいですしね。。。。

この世代の主な芸能人は、竹内まりあ(64)、浅田美代子(63)、桑田佳祐(62)、渡辺謙(59)、黒木瞳(58)、佐藤浩市(58)(敬称略)で、みなさん若々しい。

私もそうですが。。。。わら

元気があったな、あの頃の日本は。

シニアマーケットは今後、「戦前・戦中世代」「団塊・ポスト団塊世代」「ABS世代」の3世代に分けられ、世代ごとのマーケティングが必要だと言われています。

そりゃそうですよね、育った背景、価値観はそれぞれですから。

このようなマーケティングは、それこそビッグデータが役に立ちます。

アップルミュージックでどのような曲をダウンロードしてどの時間帯に聴いているのか、NetflixやHuluでどんなドラマをどの時間帯に見ているのか、これが世代別、年代別、性別で吸い上げられ、次の戦略に使われていきます。

このようなプラットフォーム(土台)から、新しい戦略を生み出していくことがこれからのIT社会をリードする会社なんですよね。

ケイバコインプロジェクトは、世界初ブロックチェーン競馬プラットフォームです(^^)

競馬に興味のある人たちのビッグデータを溜め込みます。

ABS世代の代表として、邁進します。

コメント
日本においては、あの頃のバブルは、もう二度と来ないと言われてますね。
人口も減少するし、すでに逆ピラミッド構造ですからね。
あの一瞬の世代でしたね。

早く、潮流発電に切り替わらないかなあ。
海水から飲料水が出来る技術も。

両方とも日本の技術なので、再び日本が復活するかも、という些かの期待。
何年先だろ。
(追記:ワン太郎より)

参加しましたー^_^

毎日記事を配信しています。ご登録(BAND)お願いします!

毎日記事を配信しています

当ブログは SDGs を支援しています

当ブログは持続可能な開発目標(SDGs)を支援しています