ベネズエラのハイパーインフレ

人生で何度かこのハイパーインフレを見ましたが、見ていて気持ちの良いものではありませんね。

たくさんの人が死にます。

なんと日本の約300倍の殺人事件が起きているとのこと。

もちろん殺人だけでなく自殺者も増えているでしょうし、この国に遊びにいきたいと思う人は皆無でしょう。

ハイパーインフレ率は今年の1月の段階で268万倍とのことですから、日本で言えば昨年100円ショップで買えていたアイテムが2億6800万円になったということ。

これは払えない。。。。。

仮に払える人たちも、2億以上の資産が100円になってしまっているわけです。

犯罪が増えるのは必然。

悪名高きチャベス大統領の社会主義政策が、彼の死後大きな波紋として表面化したわけですが、ボリバルという紙幣も文字通り紙くずになっています。

当然暗号通貨に流れますよね。

すでに人口の1割400万人が国外流出したとのことですが、そういった人の中にはビットコインホルダーも多いのだと思います。

「有事の金」から「有事の暗号通貨」へ。

金は持ったまま国外へ動きにくいですが、暗号通貨はスマホだけ持っていればいいわけですから。

ベネズエラの再建は、間違いなく暗号通貨と深い関わりを持っていくと思っています。

ちょっと注意深く見ていきます。

コメント
こうなると治安が悪くなりますね。
人間てすぐに変わっちゃうので。
世界が協力して一致団結しましょう。
今後は、それしかないと思います。

ところで、堺雅人の『DESTINY 鎌倉ものがたり』素晴らしかった〜。
あの世界、まさにその通りですよね^_^
(追記:ワン太郎より)

LINE@お友達追加ボタン\(^^)/

友だち追加
パスワード保護中記事をご覧になりたい方は、LINE@にご登録いただき、お問い合わせください。

参加しましたー^_^