サラリーマンの副業はOKになりつつあるという話は、どうやらあてにならないみたいです。

サラリーマンの副業はOKになりつつあるという話は、どうやらあてにならないみたいです。

先日、ワン太郎会にも参加されたBさんは、大手商社のサラリーマン。

副業をやったことで、会社での立ち位置はかなり悪くなったようです。

全ての会社ではないと思いますが、副業解禁は場合によっては窓際もしくは退職に追い込む手段だという話です。

これはBさんの場合ですが、他もそうである可能性はありますね。。。。

あとはその仕事の内容にもよるでしょうし。

今となってはサラリーマンの気持ちになって考えることができなくなっていますが、それでも以前はサラリーマンでしたから、副業ぐらいは認めてあげて欲しいですね。

それができるような器用さや切り替えができるメンタリティーも必要な場合もあると思います。

暗号資産のマーケットで活躍できれば、思い切って独立することも可能です。

この業界ができてどのぐらいの独立者が出たのかわかりませんが、バブルで我を忘れて独立した人たちは今大変なことになっていると聞いています。

自分の立ち位置をいつも意識しながら、今日も前進ですね(^^)

コメント
副業を解禁して、副業をした人から順にリストラとは。。。
『夜と霧』の世界ではありませんが、怖い話です汗。
選別。あり得る話ではありますけど笑。

うーむ。考えさせられますね。
老後の資金を貯めるはずの副業という人もいると思うし、今のままだと生活が苦しいから副業したいという人もいるでしょうし。

逆に野心がある人もいます。
ただ、世の中、どんな状況であれ、分相応が一番ですね。
ですので、下心を出さずして、淡々と「只今を真剣に生きる」ことが大切ですね。
その過程において自ずからチャンスやご縁が得られるというのが一番の理想ですね。
その時までに、盤石な実力をつけておくという気持ちで良いてことですね。
自分にも言えた一般論ですが、サラリーマン上がりが事業を起こしても、辞めてすぐに成功するとは限りません。サラリーマンと経営者は、やってることが180度違います。

焦ることはないですね。
急いで金持ちになりたい、焦って良くなりたい、これらは心の偏りであって、心の驕りでもあるので、こうして得たものはゼロに戻されてしまいます。これらは戒めて参りましょう。
分相応、生活を切り詰めて、淡々と只今を生きることが大切てことですね。

それはとても素晴らしいことですね。

昨日、関西の親しい方から送られてきた二重の虹🌈の写真。こんなデカい虹、初めて見た!

今日は、AIの『Story』。
(追記:ワン太郎より)

 

LINE@お友達追加ボタン\(^^)/

友だち追加
パスワード保護中記事をご覧になりたい方は、LINE@にご登録いただき、お問い合わせください。

参加しましたー^_^