個人タクシー

私は滅多にタクシーに乗ることはありません。時間が読めないし、節約という意味でも、運動という意味でも電車移動がいいと思っています。

ところがその時間にどうしても電話をしないといけないとか、駅から遠いところに行くために汗だくになるのが嫌な時にタクシーに乗ります。

タクシーの中では電話をずっとしているので、道を知らない運転手に当たるときついですね。

でももっと参るのが降車時にモバイルSuicaが使えない時。。。。

個人タクシーは個人負担となるため、この仕組みが入っていないことが多いです。ひどい時はカードも使えない(汗)

個人所有車だから丁寧な運転で人気があったのは昔の話。

今でも利便性が悪いイメージしかありません。

なるべく現金を持ち歩かず、小銭ができるとすぐに銀行ATMで預入するぐらい財布が膨らむのを嫌っている私(笑)としては、現金だけしか受け付けていないタクシーはできれば避けたいです。

先日、スマホ決済としてPayPayぐらいは入れたほうがいいと思わずクレームをしてしまいました(^^)

来年に向けて外国人が増えていますから、どう考えてもその必要があります。

遅れている日本のキャッシュレス化を目の当たりにして、さらに遅れるクリプト化をどうするのか深く考えてしまいました。

過去は変えられませんが、未来はいくらでも変えられます。

前進あるのみ(^^)

参加しましたー^_^

毎日記事を配信しています。ご登録(BAND)お願いします!

毎日記事を配信しています

当ブログは SDGs を支援しています

当ブログは持続可能な開発目標(SDGs)を支援しています