神戸中華街の豚まんはうまい。そこからケイバコインを強引に考察してみる。

こんにちは。
ワン太郎です。
やっぱり関西は良いですねぇ^_^
早く関西に住みたいです。

先週、神戸に行った時、とても親しい仲間に「ここおいしいヨ!」と連れて行ってもらって、中華街の豚まんを食べました。
行列が出来る老舗で、「老祥記」というお店です。
西遊記みたいな名前ですね。

初めて食べたのですが、安くてうまい。
お店の中でも食べることが出来ます。

ワン太郎は、お店の中でも食べたし、お土産でも買いました。
10個入りで1000円です。

普通の豚まんと味が違います。
その仲間は、この豚まんが好きすぎて、大阪からわざわざここまで買いに来るそうです。

関東では、豚まんを「肉まん」と言いますが、関西では「豚」をそのまま使って「豚まん」と言うんですね。そのあたり、関西っぽいですね。

まだ食べたことがない方は、神戸に行かれたときは是非食べてみてください^_^

(★印)

さて、このお店は、大正4年からのお店です。

大正というと、明治の後、昭和の前です。

大正→昭和→平成→令和

と、4つの時代を経て、今もなお行列が出来るお店です。

とても長く続いている老舗中の老舗です。

日本の中小企業の平均寿命は、23年くらいで、25年続くところはほとんどない、30年間続けば素晴らしいと言われます。でも、ほとんどないです。

このブログも目標30年としてますが、その頃には、読者も入れ替わり、ワン太郎の意気込みも忘れ去られていることでしょう。

30年というサイクルを遥かに凌駕した老舗になるためには、一体どうしたら良いのでしょう?

ここで、話は逸れますが、科学技術の進歩は凄まじいです。
最近で言うと、たとえば、Suica
タッチして改札を通過することが画期的だと思っていたら、なんと、近い将来、「ミリ波」を使うと、タッチせずともカバンに入れておくだけで、通過することができるようになるようです。

女性の場合、カバンにSuicaをしまっているので、わざわざ取り出してタッチするのは手間だということから、新しい発想で技術が開発されてきています。

よく、特許ビジネスなどありますが、特許ビジネスが上手くいかないと言われている理由の一つに、このように、次から次へと新しいものが出てきて、高い資金をビジネスに投資したかと思えば、またすぐに違う技術が出てくるからと言われています。

特許ビジネスほど難しいものはありません。

では、クリプトはどうでしょう?

ビットコインから始まり、イーサリアム、スマートコントラクト、そして、デジタル通貨。

まだまだ、変遷を遂げていきそうですね。。。

科学技術は、まだまだ若い。
若すぎるのです。

そして、まだまだ科学技術で、人間の潜在能力すら解明出来ていません。

あの世のことも。異次元のことも。

科学は若い。

それを追うビジネスは、本当に難しいということが分かると思います。

では、どこに目を向けるのか?

人間というのは、太古から、「食べる」ということは消滅したことがありません。
豚まんは、「食べる」だけの分野です。
お店そのものは大変素朴で、一切飾りっ気がありません。
ここに例えば雰囲気とかムードというものが入ると「流行」とか、コロコロ変わる「気持ち」という余計なものが入ります。

医学は?というと、あと30年もすると、ほとんどの病気が治ると言われています。
科学技術も入れ替わり立ち替わりです。

ただ、ギャンブルは「食べる」同様に、太古の昔から消滅したことがありません。

むしろ、中国は、これからギャンブル産業によって、国を発展させようとしています。

もしかしたら、中国競馬は、とてつもなく大きいものになる可能性があります。

それをヤン・エジソンさん、Mr.Oちゃん、ジャック・リャオの三人がどう盛り上げてくれるのか?

我々は、御三方の活躍を期待すると同時に、楽しみでなりません。

 

P.S.

実は、深夜0時の記事更新のときにご覧になっていた読者は知っていらっしゃるのですが、今日のワン太郎日記の結論は、「まだ食べたことがない方は、神戸に行かれたときは是非食べてみてください^_^」の(★印)のところで終わってました。

その後、朝4時半を回った頃、ワイハのMr.Oちゃんから連絡が入り、
「今日の豚まん日記、内容をクリプトに繋げないの?」
と指摘が入り、強引にクリプトに繋げて、こんなに長い文章になってしまいました^_^
(★印)以下は、付け足した文章です。

さすがMr.Oちゃんですね。
ワン太郎は、豚まんがあまりにも美味しかった感動を伝えるだけのはずでしたが^_^

我ながら爆笑^_^
毎日楽しいですね^_^

LINE@お友達追加ボタン\(^^)/

友だち追加
パスワード保護中記事をご覧になりたい方は、LINE@にご登録いただき、お問い合わせください。

参加しましたー^_^