ジャックのイーサコインの受け取りから思うこと

ジャックが仕掛けるイーサリアムのフォーク、イーサコインについての正確な情報です。

現在、コインの受け取りには二種類の方法があります。

パソコンでマイイーサウォレット(M E W)のカスタマイズをした「C X」で受け取る方法と、アンドロイドのネイティブウォレットである「Hard ID」で受け取る方法です。

前者はM E Wの脆弱性をまともに受けているようですし、M E Wの変更によって秘密鍵の取得ができなくなった方がいます。秘密鍵の取得方法を探っていますので、しばしお待ちください。

後者のアンドロイドウォレットは、日本語版がグーグル翻訳での対応であるため、かなりガクッとくる出来栄えですが(笑)、根本的な受け入れ体制は整っています。

前者は秘密鍵、後者はパスフレーズをそれぞれ保管します。

この情報は盗まれると大変なことになりますので、ネット環境にない保存方法が好ましいです。

Oちゃんは昔のデジカメを愛用しています。ネットにつながらないですが、その中に写真の形で残りますので、間違いがないです。もちろん書き写すことも可能ですが、書き間違えると万事休す。

ネットに繋がるところに保存するということは、ハッキングの可能性があるという認識を持ったほうがいいです。

それにしてもこんなイタチごっこはいつまで続くのでしょうかね。。。。

銀行口座のネットバンキングもハッカーの出現によって、どんどん使いづらくなっていますし。。。。。

I Dもパスワードも覚える必要がなく、自分の体だけで反応するようにすればいいのでしょうが、突然の不幸に見舞われた時に相続させることが。。。。。

亡くなった御子息のiPhoneの中にある写真が欲しくてもパスワードを解除できなくて見られないという悲痛な両親の訴えが少し前にありました。

プライバシーを追求した時に起こる不便をどのように解消するかが、これからの課題でしょうね。

そして自由とは、昔は好きなことができることでしたが、現代社会ではプライバシーを保てることを言います。

話を戻しますが、イーサコインは皆さんの管理下でしっかり保管できるようにしてください。

プライバシーを追求するなら、自分ができることをしっかりマスターしていくことが肝要です(^^)

また、イーサリアム2.0というマイニングができなくなる仕組みへの変更は来年1月3日の予定からどうやら3月に延びたみたいですよね。

でもイーサコインは年末から1月初めに上場するという予定は変更になっていません。

ある意味、イーサリアムより進んでいますね(^^)

コメント
なるほど。ということは、間もなく上場ですか^_^
ワン太郎もそろそろ受け取る準備をしておかないと。
(追記:ワン太郎より)

参加しましたー^_^

毎日記事を配信しています。ご登録(BAND)お願いします!

毎日記事を配信しています

当ブログは SDGs を支援しています

当ブログは持続可能な開発目標(SDGs)を支援しています