買い支え

買い支えとは、「売り物が多くて放置すれば相場の下落が必至のとき、人為的に買い物を入れて値下がりを防ぐこと。」(大和証券 金融・証券用語解説より)

この言葉が、Oちゃんの耳に入ってきました。

大富豪のジャックがイーサコイン、ケイバコインを買い支えるというです。

昨日(23日)にこのことを言ったら、ジャックが笑っていました。

こんなことを言って営業している人は、まず金融知識がなさすぎます。

説明するのがバカらしいので特にしませんが、買い支えをするときは理由があります。

イギリス中央銀行が、ジョージ・ソロスのポンド空売りを買い支えて大変なことになったのをよく覚えています。大英帝国が個人投資家に負けたわけですから、センセーショナルな出来事でしたよね。

ケイバコインは事業が先に動きます。この事業が順調に動けば買い注文は普通に入ります。

買い支えをする金があるなら、間違いなく馬を買います。それで買い注文が入りますから(^^)

そしてイーサコインとケイバコインは全くリンクしていません。

イーサコインは、ジャックがシリコンバレーの開発チームと進めているプロジェクト。エジソンもOちゃんもそのプロジェクトには関わっていません。ただし日本の窓口はOちゃんがやっています。管理費をジャックからいただいて。。。

ケイバコインは、エジソン、ジャック、そしてOちゃんのプロジェクト。

Oちゃんはどっちを一生懸命かは、これでわかると思います(^^)

コメント
先日の記事にもありましたが、イーサコインもケイバコインも買い支えをする意味がないです^_^
とくにケイバコインは、一口馬主システムで、実際に使われていくコインというわけですし。

営業している人はどうやって営業してるんでしょう?
素朴な疑問。
「出血大サービスの買い支え付きだよん、そのときに皆売り抜くチャンスだよん、だから買ってよ」
とでも言ってアピールしてるのでしょうかね?
だとしたら、とてもおかしい営業ですね笑。
そういうコインを誰が買い支えるんでしょう?
紹介される側は、こういう出来過ぎた話に「おかしい!」と反応しないといけないですネ。

「買い支えは一切ございません。買い支えを期待して買う人は買うべきではありません。」

とハッキリ言うべきですよね笑?

イーサコインがジャック個人のプロジェクトであることは、過去の記事で、ワン太郎も何度も読んでいますから、以前からの読者でしたら当然分かります。
ケイバコインだけが、Mr.Oちゃん、ヤンくん、ジャックの3人のプロジェクトです。
(追記:ワン太郎より)

参加しましたー^_^

毎日記事を配信しています。ご登録(BAND)お願いします!

毎日記事を配信しています

当ブログは SDGs を支援しています

当ブログは持続可能な開発目標(SDGs)を支援しています