忙しい中、しれっと。

紅白にY O S H I K Iと共にK I S Sが出演するそうです。

彼らはももクロとも共演するし、ある意味エンターテイメントを追求していますよね。

実は、忙しい中、このK I S Sのラストコンサートと言われる公演に12月11日に行ってきました。

妻はあまり乗り気ではなかったのと、翌日から中国でその日もどうしても断れない会食もあり、こんな思いをしてライブに行くの?と言うスケジュールでしたが。。。。。

妻もOちゃんも大満足。

まず、外タレとは思えない(失礼)ほどの正確なスタート。まったく遅れることなく始まりました。また下手ながら一生懸命日本語を使う姿もうれしかったですし、何よりY O S H I K Iが登場したときのドームの興奮はすごかったです。

ライブは音を楽しむと言うより、その場にいる空気が最高です。

音だけならスタジオ録音されたC Dを高品質なオーディオデバイスで聞けばよいですから。

クイーン、エアロスミス、そしてK I S Sがほぼ同時期にデビューでよく並んで評価されていたのが懐かしい。

どのグループもビッグになりました。個人的にはクイーンを一番聞きましたが。

この投稿は中国が落ち着いてからにしてもらいます(^^)

ケイバコインも彼らのように長く人々に愛されるコインを目指します。

コメント
まさにおっしゃる通りですね。
ライブって空気が大切で、そういうステージじゃないアーティストのライブって退屈で仕方ないです。
最後まで続くパワーがないとダメですね。
CDで十分。
本来、アーティストって、CDを売るためのパフォーマンスとしてライブをやるだけでした。
ライブのためのライブではなかったのです。
ただ、最近はCDが売れなくなってきたので、音楽業界も大変。
ワン太郎みたいにiphoneで懐メロしか聴かないおっさんもいるだろうし。

KISSと言えば、Mr.Oちゃんと香港に行った時、KISSのTシャツを買いました笑。
(追記:ワン太郎より)

参加しましたー^_^

毎日記事を配信しています。ご登録(BAND)お願いします!

毎日記事を配信しています

当ブログは SDGs を支援しています

当ブログは持続可能な開発目標(SDGs)を支援しています