フルコミッションの強み

もつ鍋屋を始めて2ヶ月が経ちました。

28日の忘年会で使っていただいたこともあり、十分に利益が出せています。

そして今年は30日まで開けていますし、来月も元旦を休みますが、2日から営業で鍋シーズンは無休です。

中国の競争力にも引けを取らない(笑)モチベーションです。

理由は、社長に託した仕組みがフルコミッションだから。

やればやるだけ、利益は全部社長以下の従業員で分けます。

Oちゃんは初期投資が戻ればよし。そして山崎、白州、響が飲めて、もつ鍋も食べ放題。

たったこれだけです。

1日でも多く店を開ける、少しでも回転率を上げるためにかなり努力しています。

正月は料理長の代わりにベトナム人の従業員がやります。もちろん何年も料理長が休みの時に担当していますので、全く問題ないです。

ベトナム人にとって一日以外は平日です、旧正月(笑)

まさか社長がここまで稼働率に拘っているとは思いませんでした。

彼自身30日まで1日も休まず出勤ですし、流石に年末年始は故郷の秋田に奥様と乳飲み子を連れて帰るようですが、また戻れば休みなしです。

人を最小限で雇い、回転率、顧客単価、などなど様々な利益ファクターを綿密に計算しています。

小売も始めています。鍋の素などを販売すればお店が満席でも売り上げになりますから(^^)
Oちゃんもずっとフルコミッションの世界にいます。

O社で最後のサラリーマン生活を切り上げ、そこからはずっと。。。。。。

もちろん山あり谷あり。

それでも絶対バイトはしませんでした。もしそれをすると流される性格であると自己分析していたからです。

脱サラ後の最初のピークでは我を忘れました。

贅沢もしましたし、車も時計も買い放題(笑)

時計は365個のコレクションをして一年で一回しか使わないことを目指していました(汗)

それができなくなったのは事業が左前になった時。

今思えば良い経験になっていると思います。

タクシーは使わず電車移動、車も妻が持っているだけ。タワーマンションにも興味なく、馬鹿な飲み方もしません。

一番お金を使うのは趣味である音楽。

と言っても普段はApple MUSICやSpotifyですから月数千円。

お金を使うのは時間を見つけて1ヶ月に一度ぐらいのライブに行くことと、音楽用のデバイスを買うこと。

イヤホンは一年持ちません。よく落としますし(笑)、新しい機種が出た時に買い換えたい気持ちを抑えきれません(汗)

そしてこれからはケイバコインプロジェクトをうまく運営できるためにお金を使いたいと思っています。

コミュニティの運営、その仲間を増やすこと、などなどお金の力が必要な場面は多々出てきます。

将来はスローライフ。

このためにいくら必要なのか、仲間ともよく話し合うようになりました。

みんなで施設に入って、毎晩楽しくワイワイやりたいですね。

その時にK B C(ケイバコイン)を使って、海外の競馬に投資(^^)

ゆっくりすることをイメージするというのが歳をとった証拠ですが、それも楽しみです。

まずは、ケイバコインプロジェクトをきっちり進めます!

話が店の経営から随分ずれました(笑)

ようするに、人に雇われずフルコミッションの世界を満喫しているということです。

コメント
フルコミッション。
従業員からしたら、なんとまあ理想的なオーナーですね^_^
世の中、Mr.Oちゃんのような経営者はあまり居ないです。
従業員は常にやる気満々ですね。
職場も明るくて楽しいでしょうね。
(追記:ワン太郎より)

参加しましたー^_^

毎日記事を配信しています。ご登録(BAND)お願いします!

毎日記事を配信しています

当ブログは SDGs を支援しています

当ブログは持続可能な開発目標(SDGs)を支援しています