ライブ中止(涙)

(この記事は3月8日に書かれたものです。)

やっぱり。。。。。

3月10日、17日の二回もいくことになっていたLiveが(――)

今回はロックなので、妻は引き気味でしたが、あと何回チャンスがあるのかというレアライブ。

ギターの神、マイケル・シェンカー(元スコーピオンズ)、ディープパープルの流れを汲むホワイトスネークなんて、普通は行かないかな。。。。

それにしても2公演はどのように返金対応するのか。

満額返済でしょうから、主催企業の負担はかなりの金額だと思います。

アーティストってどのように対応するのでしょうか?

プロモーターに全責任?

自分の身の回りでさえ、こんな経済損失がたくさん起きているのですから、日本全体、そして世界全体では想像できないですね。

今日韓国が日本人のビザ発給を取りやめるということですので、コロナ収束後の韓国ケイバコイン・ロードショーは行かなくていいかな(^^)

昨日(3/7)もジャックと打ち合わせをしましたが、彼はコミュニティーの重要性を説いていました。

上場して終わりではなく、支えてくれる人たちがいるからこそ価値を維持、上昇させることができるのです。

その辺りを考えながらできることを粛々と進めていきます。

何と言ってもコンサート二回分の時間の枠が空きましたから(笑)

コメント
ワン太郎は、最近、YouTubeにハマってます。
昔のレアな映像がわりかし残っているもんですね。
楽しいです。

大阪の友人とも電話で話しましたが、普段人で賑わう所も店員くらいしかいないと言ってましたし、どこも自粛モードで閑古鳥状態ですね。

となるとYouTubeで楽しむしかないか💦
布施明と沢田研二って、若い頃、区別が付かなかった^_^
なんとなく似てると思いませんか?

あと、竹内まりやの動画見てると感動します。
「純愛ラプソディ」とか、「いのちの歌」がとくに良いかな^_^

米研究者が新型コロナはインフルエンザの致死率よりも高いことを指摘。
WHOも「新型コロナはパンデミックと言える」と発表。
つ、ついにパンデミック!

となれば、経済は悪化の一途を辿るでしょうから、小手先の下支えは一時的に底打ちに見えたとしても脆くも崩れるかも知れないので、引き続き静観ですね。とくに株やってる人。

今年に入ってから、100万円超えていたビットコインはしばらく80万円前後で横ばいと聞いていましたけど、その通りになりつつあります。
操作のようです。

やはり、不況に強いのは、「有事の金」。
引き続きゴールド。

ドル円とかは最近、1時間で1円近くも上下するようになってしまってますので、リスクが高いですよね。

次第にオリンピック開催危機に近づいてますよね。
あちゃー泣。
それから、中国の報道って、一体どうよ???
(追記:ワン太郎より)

参加しましたー^_^

毎日記事を配信しています。ご登録(BAND)お願いします!

毎日記事を配信しています

当ブログは SDGs を支援しています

当ブログは持続可能な開発目標(SDGs)を支援しています