どこまで続く

コロナの影響は、Oちゃんの個人的なライブ鑑賞活動だけでなく、もつ鍋屋の営業にも関わってきています。

もともと暖かくなると売り上げは落ちるのですが、それが暖冬コロナで早まっています。

Oちゃんは利益をもらうわけではないので、いいのですが社長としてオペレーションを統括しているYにとっては大変なこと。まだ赤字になってはいませんが、3月は厳しいかもしれませんね

(社長から)お悩み相談受けています(^^)

最近、恵比寿の御近所さんとの連携も取っていて、元巨人8時半の男、Sさんの昭和歌謡のお店にもよく顔を出していて一緒に食事に行く仲になりました。

それにしてもSさんは話が上手い。

彼がプロ野球選手になれたたった一つの出来事は、鳥肌ものです。

そこで飲み会を企画することにしました。

当店で鍋、そのあとSさんの店で二次会。

クラスターとかのリスクを感じる方は無理しないでください。

クリプト、ケイバコイン、野球、なんでもありの飲み会です。

Sさんは恵比寿の重鎮をたくさんご存知で、色々紹介していただいています。

変な営業はできませんが(笑)、山手線で最も地価が高く人気の地域で馴染みを作っていくことは将来的にはいいのかなと。

何と言ってもケイバコインは上場して終わりではなく、そこから競馬事業に本格参入していきます。

むしろそれからの方が重要。

たくさんの方から応援いただきたいので、今の時期はありですね。

それではこれから企画を考えます(^^)

募集は次の投稿で。

コロナ騒ぎは必ず収束しますが、当プロジェクトは終息しません。

コメント
倒産企業多いですね。
ただ、こういう社会が激変する時や、みんなが消極的なムードの時は、全く新しい需要と供給が出てきますので、「そこは何だろう?」と考えてみると良いアイデアが出てくるかも知れませんね。

例えば、自粛ムードでなるべく外出せず室内で過ごしているワン太郎は、ふと、どこかに行ってみたい欲求が出てきます。
おそらく、テレワークの皆さんもそうではないでしょうか?

そんなとき、安心出来る場所を求めるのですが、なかなかない汗。
次亜塩素酸の空気清浄機がビンビン何台も動いていてクラスターを作らない環境を作っていたり、扉や手すりや食器や椅子テーブルなどのウィルス対策を完璧にしてくれていたり、殺菌スプレー完備している飲食店なら躊躇せず喜んで行きたいと思うし、そういう対策を「我が社は徹底してるんだ」とアピールしてくれているところは、積極的に行きたいと思ったりしますね。
ところがワン太郎の近所の飲食店は、なんらいつもと変わりなし。
これが案外、需要だったりするものかもしれませんね。

なんと言っても、自粛ってつまらないですからね。
いまは、そんなことが求められてたりするのかもしれません。

逆境に打ち勝つための他社との違う点は何か?
それを極端にアピールする。これでもか!というくらい^_^

ところで、最近、YouTubeオタク化しているワン太郎ですが、YouTube上に無茶苦茶歌が上手な「カラオケ100点おじさん」が居て、歌っている全部の歌が感動するんですよ。ホント歌心がありますね。とてもとても素人とは思えない。今は素人にもファンが付くそういう時代ですね。
ワン太郎も一般のおじさんですから、得意な趣味を表現してみたいなあと思いました。
(追記:ワン太郎より)

参加しましたー^_^

毎日記事を配信しています。ご登録(BAND)お願いします!

毎日記事を配信しています

当ブログは SDGs を支援しています

当ブログは持続可能な開発目標(SDGs)を支援しています