延期と中止

(この記事は3月12日に書かれたものです。)

今、12日午後一時です。

昨日の甲子園中止は驚きました。

いくらなんでも中止になるとは。。。。。。

甲子園球児はこの日のために死ぬ気で練習しています。

マリナーズの菊池投手が高校時代、腰痛でマウンドに立つのも大変だった時に痛み止めを打って出場し、「腕が折れてこれで終わってもいい」というコメントを残したことを思い出します。

プロでの活躍も期待される選手でさえ、甲子園で終わってもいいと思うということは、甲子園を最後としている選手にとっては、もっとその思いが強いかもしれません。

投球数制限とか色々な問題がありますが、極めた人たちがこの大会にかける意気込みは我々凡人にはわからないことです。

それを人生の糧にして生きていくのに、中止。。。。。。。。涙

中止を決めた方々は、高校野球をやっていたのかな。。。。してないと思う(――)

中止ではなく、やることを前提として考えて、どうやればできるかという落とし込みがなさすぎ。

オリンピックも同様。

ダメだではなく、どうしたらできるか、そのためにどうすればいいのか、をとことん考えないと。

ケイバコインも上場が遅れる分、今できることをしっかり進めていくことを考えていきます。

どのみち、ケイバコインの上場は中止は絶対なく、延期(笑)

参加しましたー^_^

毎日記事を配信しています。ご登録(BAND)お願いします!

毎日記事を配信しています

当ブログは SDGs を支援しています

当ブログは持続可能な開発目標(SDGs)を支援しています