最も議論しなければならないのは

(この記事は3月25日に書かれたものです。)

首都封鎖とか、シャレにならないような話が出てきています。

その中で学校は予定通り入学式を行う方針で、それにも賛否両論があります。

なんだか戦略に筋が通っていない気が。。。。。

例えば、今回の学校休校で最も騒がれていたのが、子供を持つ親が大変だとか、子供たちが休みに家で大人しくしているかどうかという議論。

個人的に最も憂慮しなければいけないことは、「子供に対する教育が止まった」ことかと。

教育は自宅学習でもできますが、子供たちが集まりそこで会話をすることで生まれるものもあります。

その議論が一番なされなければいけないのに、そこはあまりなかったのでは。。。。

多感な時期に何を学び、何を覚えるかは将来に必ず大きな影響を与えます。

Oちゃんももう一度子供に戻れるなら、やってみたいことってありますから(笑)

失われた教育をどのように取り戻すべきかの話し合いが行われることを切に願います。

参加しましたー^_^

毎日記事を配信しています。ご登録(BAND)お願いします!

毎日記事を配信しています

当ブログは SDGs を支援しています

当ブログは持続可能な開発目標(SDGs)を支援しています