マスクが少し出てきましたね

ネットを見ると最近少しずつマスクが売られ出しています。

転売ヤーが売るタイミングを間違えたのか、値段的にもかなりこなれて来ました。

もともと家庭用マスクは60枚ぐらい入っているパックで買うと一枚5円ぐらいだったとのこと。でも今は1枚計算で50円強ですが(汗)、これでも安くなったらしいです。

この金額なら売ってもいいのでしょうね。

そしてサージカル(医療用)マスクも1枚80円強で出てきました。

ソフトバンクの孫さんが億単位で供給できるルートを作ったことが話題になっていますが、そのマスクが家庭用なのかサージカルなのか。。。。。

そこに言及する記事ってないですよね。でも医療機関に渡したいと言われていたので、サージカルでしょうね。

アベノマスク(笑)を含めて、マスクによって機能は全く違いますよ。以前にも書きましたが、ちょっと深入りすると、今まで我々がドラッグストアで買っていたものはほとんど家庭用マスク。

花粉やPM2.5の侵入は防ぎますが、今回のコロナウィルスは、、、、、、、

入ってきます(汗)

ところが、それはサージカルマスクも同様です。

サージカルマスクは自分の飛沫を外に出さないことを目的に作られています。

外科医が手術中に自分の飛沫で患者が感染症にならないために工夫されています。

要するに大門未知子の世界です(笑)

今日の会議でこのマスクを反対にしていた人がいました。青い方が内側になっていたので、教えてあげましたけど(サージカルマスクに青い側面があるとは限りません)。

日本と中国ではマスクの紐の付け方が違います。日本では紐の付け根は内側、中国では外側みたいです。

そして、もしウィルスの侵入を完全に防ぎたいなら、N95マスク。これは息苦しいですよ、当たり前に。。。


ただし、今回のコロナウィルスは、目の粘膜からも感染するような話がありましたので、ゴーグルとか防護服がいるでしょうね、気になる人は。。。。。

二階さんに言われて東京都の防護服を中国に大量に無償で送った小池さん。

返してくれって言ってください(^^)

さて、Oちゃんは家庭用とサージカルを使い分けています。

今日(15日)の打ち合わせは会議室で数人が集まったので、サージカルを使いました。

でも散歩に出かけてついでに買い物するレベルでは家庭用。話しませんから。

N95はまだ使う局面がありません。かさばるので何回も捨てかけましたが、残しておいてよかったような気もしています。いつ買ったのか覚えていませんが、多分東北の震災の時。

今日は仲間の友人でコロナ罹患している人の話を聞きました。

ドイツのヨーキムは直接の友人ですが、最近友人の友人レベルは結構出てきましたね、罹患者。

8割は重篤にはならないようですし、ヨーキムもその中に入っています。

あ! アベノマスクの効用を書き忘れました(笑)

ないよりはいいですよ、間違いなく(^^)

コメント
ワン太郎は、以前箱で購入してあった家庭用マスクの在庫があって内側にティッシュペーパーを挟んで使っていると息苦しい汗。
(追記:ワン太郎より)

参加しましたー^_^

毎日記事を配信しています。ご登録(BAND)お願いします!

毎日記事を配信しています

当ブログは SDGs を支援しています

当ブログは持続可能な開発目標(SDGs)を支援しています