ピューリッツァー賞

ピューリッツァー賞

アメリカにおける新聞、雑誌、オンライン上の報道、文学、作曲の功績に対して授与される賞。(Wikipediaより)

SARSの時にこの賞をとった女性ジャーナリストがいます。

彼女は中国に入ってたくさんのSARS感染者のインタビューを行いました。

その際にマスクをしていては相手にプレッシャーをかけると考え、一切しなかったとのこと。

ただし、手袋だけはしっかりして、毎回その手袋を洗って対応していました。

結局彼女は感染しませんでした。

アメリカ人がマスクをする習慣がなかったのはこれが背景の一つにあるのかもしれません。

やはり感染リスクを減らすには「」が重要なポイントになりますね。

Oちゃんは最近出かける時に必ず使い捨て手袋をしています(汗)

妻がうるさいので。。。。

しかしこれがなかなかの優れもので、なんとスマホは反応します。

電車に乗る時、エレベーターの行先階を押す時、ドアを開ける時、などに有効ですね。

競馬関係者にはマスクを大量に寄付していますから、最近良い報告が挙がってきます。

そのことへの感謝と収束したら是非うちの馬に騎乗したいと言っていただくジョッキーの方もいらっしゃいます。

寄付とプロモーションは紙一重ですが、それでもしないよりした方がいい。

そう思って、マスクもさらに仕入れる道を考えています。

もちろん手袋も(^^)

コメント
面白そうな手袋ですね。
手から顔から口や鼻というルートで感染するという話がありますので手袋は効果ありそうですね。
(追記:ワン太郎より)

参加しましたー^_^

毎日記事を配信しています。ご登録(BAND)お願いします!

毎日記事を配信しています

当ブログは SDGs を支援しています

当ブログは持続可能な開発目標(SDGs)を支援しています