本日の打ち合わせ(28日)

マイニングプールをお願いしている教授と有明の富豪に会いに行ってきました。

教授もP H D(博士号)をお持ちですが、その方もヒューストン大学のコンピュータサイエンスを卒業されて半導体関連の事業で成功されている方です。

話が難しい。。。。。汗

しかし、先方からかなり気に入っていただき、一緒にビジネスができる可能性が出てきました。

そうなるとOちゃんも楽になるかも(笑)

商談の後には食事、さらにOpusONEまで出てきて。。。。。

それにしても博士というのは難しい話をさらに難しく言う天才ですね(^^)

ここからは、咀嚼する能力が必要になってきます。

皆様に届く頃にはかなり簡単になると思います。

早速、うちのエンジニアとその作業に入っております(^^)

コメント
ITの世界は、専門用語のオンパレードですよね^_^
長〜い一文が「専門用語の組み合わせだけ」というのも普通にありますからね^_^
たとえば、他業種から転職してきた方は、だいたいここで躓くケースがあります。
(追記:ワン太郎より)

参加しましたー^_^

毎日記事を配信しています。ご登録(BAND)お願いします!

毎日記事を配信しています

当ブログは SDGs を支援しています

当ブログは持続可能な開発目標(SDGs)を支援しています