C S R

企業が倫理的観点から事業活動を通じて、自主的(ボランタリー)に社会に貢献する責任のことである。(Wikipediaより)

エジソンのコネクションで、中国の医療マスクメーカーから直接取り寄せたマスクを皆様に仕入れ原価に送料を加味して送らせていただきました。

一人で70人弱の方に送ったのですが、収支で言うとギリギリ赤字ですね(^^)

自粛で皆さんが出歩かないので、同地域に送るのも分割送付となり、送料が予想よりかかりました。

もともとこのC S Rの一環でやりましたので、全く問題ないです。

それより送るための袋がなくて。。。。。汗

最後は無理やり作りました。梱包が汚くてごめんなさい。

そして着金確認もしないで送っています。

これも出資社員の方々との信頼関係ですね。

Oちゃんは残ったマスクを近くの町医者に寄付に行くつもりです(^^)

コメント
大変お疲れ様でした。
ボランティアの精神は大切です。
ワン太郎もそういうの大好きですネ。
てか、そういうことにしか興味ない、というか、自分が一番生き甲斐を感じるのはそういう時です。

まだ十代の頃、ワン太郎は著名なミュージシャンに弟子入りしてたのですが、ボランティアがあってレッスンを休むと言ったら、「なんじゃそりゃ?ボランティア?そんなことよりレッスンサボるな。」と言われ、なんとまあ、教養のない師匠だと思った記憶があります。

後に企業に入っても会社に対する奉仕の精神で、定時帰宅はしたことなく、日曜日でも仕事のことばかり考えていたし、残業時間など計算もしたことがありません。

ボランティアって、それで食べて行けるどころか、自分の労力やお金を提供するようなもので、若いから決して豊かではなかったのですが、とても楽しかったです。

それを友達にも話したら、「アホか?」と。
真面目にバカにされましたが^_^

ボランティアはボランティアですから、ビジネスとは全くの反対です。
アホでも、楽しかったなあ^_^
今考えても大切なことだと思いますヨ。
社会的責任です。

ところで、最近、朝4時半でも外は明るいですね。
まだ寒いんですけど。
(追記:ワン太郎より)

参加しましたー^_^

毎日記事を配信しています。ご登録(BAND)お願いします!

毎日記事を配信しています

当ブログは SDGs を支援しています

当ブログは持続可能な開発目標(SDGs)を支援しています