中国の怖い話

B I T M A I N

言わずと知れた中国最大規模のマイニンググループ(でした)。

組織は二人の人物で動いていました。

ジーハン・ウー。北京大学のダブルメジャー取得の大天才でジャックと仲悪いです(笑)

マイクリー・チャン。中国の東工大、清華大学出身の理科系脳。

二人は仲違いをして、この会社が持っている利権を取り合いました。

社長であったマイクリーが法務局で全ての会社契約書のサインなどを変えて出てきたところ、ジーハンが指揮する100名あまりの人間に囲まれ、全ての利権書類を取り上げられたそうです。

内容は細かく知りませんが、かなり際どい接触があったようで、わかってもここでは書きにくいかも。。。。

ケイバコインプロジェクトはそうはならないと思いますよ(笑)

3人とも節度があるし、何よりOちゃんにはそれほどの欲がない。

まゆゆも引退したことですし、そろそろOちゃんも引退の準備を進めたいですから(特にA K Bファンというわけではありません)。

一つ言えることは、エジソンはまだ30になったばかりの若者。

彼が競馬事業を30年以上進めて行けば、その間コインの価値は保たれることになります。

ビジネスモデルも中国での契約も間違いないものです。

あとは、世界に平和が訪れることだけ。

その時は本当の春が。

怖い結末を見る組織を反面教師として邁進します。

コメント
中国人は激しいですね^_^
組織の内部崩壊は流石に外部から防ぎようがないですね。
利権の取り合いとは。。。笑
仲良くやれば良いのに。
有り勝ちだけど。

人間はちっぽけですね。
人間て、あまり優秀すぎてもダメなんです。
そこそこヌケてるほうが良いです。

ただ、BITMAINに関係なく、ビットコインが再度出てきそうな予兆も。。。

価値観てコロコロ変わりますね。

ところで、カラオケが出来るアプリ、すごいですね。
クウォリティーの高さにびっくりしました。
(追記:ワン太郎より)

参加しましたー^_^

毎日記事を配信しています。ご登録(BAND)お願いします!

毎日記事を配信しています

当ブログは SDGs を支援しています

当ブログは持続可能な開発目標(SDGs)を支援しています